【TW-03】怪物裁判 -再演-(PF) 用トピック

トップページ 掲示板 両日卓用セッション掲示板 【TW-03】怪物裁判 -再演-(PF) 用トピック

  • このトピックには50件の返信、2人の参加者があり、最後にシェーリにより1年、 6ヶ月前に更新されました。
51件の投稿を表示中 - 1 - 51件目 (全51件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1457

    【TW-03】怪物裁判 -再演-(PF) 用のトピックです。

    → セッション紹介:【TW-03】怪物裁判 -再演-(PF)

    #1696

    初めましての方もそうでない方も先ずは宜しくお願いします…と、言い
    たいところですが残念ながら現状では定員割れで立卓には至っており
    ません。
    更に言えば前回よりの経験則で恐らく長く募集を行っても人員増は見込め
    ないと思われますので、今週末4/7迄に卓成立しないのであれば、今回は
    不成立として参加を辞退させて頂きたいと思います。

    が、それはそれとして成立させる気はありますので、ご協力宜しくお願い
    します。

    #1699

    位坂GMお疲れ様です
    【PL-46】のるとがーです。
    こちら卓成立条件了解致しました。

    追加の勇者がいましたら是非4/7までご応募ください。
    興味ある方は是非!
    私の方もフォロー致しますので宜しくお願い致します。

    #1794

    卓成立条件を24時間ほどぶっちぎってしまいましたが二次募集で参加希望させていただきました。
    【PL-72】のさいとうです。

    前述の卓条件の提示もありましたので、GMが取りやめとご判断される場合にはそれに従いたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

    #1795

    本当に有り難いことに、遠く東北の地にて”怪物裁判”の再演を行うことが出来ました。まずは参加者の皆様に感謝を。

     そして、今回のシナリオですがそれぞれのキャラクターには達成すべき目的とそれにより得られる特典がキャンペーン特徴に設定されていますので、自分の大凡のキャラクター傾向とともにそれらを重複しないように選択して貰います。

    以下はその特徴となります。

    〔ロロミールの系譜〕 Professor’s Legacy
    君は偉大なるペトルス=ロロミール教授の血縁(或いは養子)である。しかし教授は一ヶ月前の嵐の夜に殺害され、彼の遺産たる魔術書も失われてしまった。
    条件:条件:ラヴェングロの出身であること(種族問わず)。
    目的:ロロミール教授の魔術書を取り戻す。
    利益:1日に3レベル分の呪文修正特技レベルを得る。これにより、呪文レベルや発動時間の増加は発生しない。

    〔法定弁護人〕 Defeated Lawyer
    君は大学都市レピドスタッドにて弁護士を受け持っているが、残念ながら未だに勝利の美酒を味わった経験は無く、不名誉なことに”勝ち無し”の渾名で呼ばれている。そして今回も定められた敗北の弁護士として”怪物”の担当に任命された。
    目的:怪物を弁護し、彼の無罪を勝ち取る。
    利益:ハロウ・カードの補充時に任意のスートか属性のカードを一枚追加で得られる。

    〔父の汚名〕 Father’s disgrace
     君とその家族はハーグスタッグ農場で幼少期を過ごしていたが、父親の犯罪行為によって彼は処刑され、残された家族も農場を追われることとなった。だが、今でも君は父親の無罪を信じている。
    条件:ウースタラヴの出身であること。
    目的:父親の汚名を晴らし、これを証明する。
    利益:獲得可能な戦闘特技1つを得る。

    〔奇形の逃亡者〕 Abnormality fugitive
     君はとある施設に収容されていた。その施設では人体を用いた様々な実験を行っており、その一環として君の身体には普通の人間には見られない特徴が加えられている。ある時、大きな騒ぎが起こった時に君はその施設から逃亡した。
    条件:なし
    目的:自身の身体を安定させる薬剤を入手する。
    利益:アルケミストの発見”触手”か”退化した腕”を得る。

    〔怪物を追う者〕 Beast’s tracker
     君はかつて”怪物”により血縁者を殺され、その死体は未だ発見されていない。君は”怪物”に強い憎しみを抱いており、集中し攻撃を行う技を学ぶことで”怪物”を倒す術を手に入れた。
    条件:なし。
    目的:血縁者の死体を発見する。
    利益:案内人(レンジャー代替クラス)の”集中”の能力(+2)を得る。この能力は類型の能力(レンジャーの得意な敵、案内人の”集中”等)と累積する。

    〔不明確な出自〕 Indistinctly origin
     君は自分が何者なのかを知らない。知識や身体に染みついた経験は確かにある、が自分が誰であるかを思い出すことが出来ない。
    ただ君が覚えているのは”怪物を裁け”という言葉のみである。
    条件:種族/アンドロイドを選択する。
    目的:怪物を法に則り正しく裁くこと。
    利益:1日1回、1時間の間”人造の種別特性”を得る。

    #1796

    一応上の特徴ほど重要度は高く、下になればそれなりのものとなります。

    >さいとう
    無事開催に到りましたので宜しくお願いします。

    #1805

    さいとうさん、宜しくお願い致します!
    PL-11,PL-67の方がまだご挨拶頂けてませんが
    皆様、希望クラスと宿命特徴を希望をだして頂ければと思います。
    出来れば早めにこちらは出して調整させて頂ければと思います。
    開催まで一ヶ月を切ってる為宜しくお願い致します。

    私は
    〔法定弁護人〕 Defeated Lawyer
    インクィジター


    〔父の汚名〕 Father’s disgrace
    パラディン

    の二通りで考えております。
    一応両方のキャラでは前衛といった形で考えております。
    もちろん他の方との調整出来ますので取り急ぎ希望を書いて頂ければと思います。

    #1828

    先にるとがー氏も書いていますが、既にDAC東北開催日まで一ヶ月を切っております。
    また、掲示板は出来る限り毎日見るようにしますが、直前で複雑な質問等をされると時間切れで満足の行く返答が出来ない可能性が高くなります。
    ですので、お手数ですが折角成立した卓なので、参加プレイヤー諸氏もご協力を宜しくお願いします。

    他の方々についてはまずは挨拶、それからPathfinder経験の有無とその程度及びキャラクターの自作は出来るかどうか辺りの返答をしてくださると助かります。

    また、キャラクターデータ等のやりとりについては以下をご利用ください。
    https://ux.getuploader.com/DAC_TOHOKU2018TW03/

    #1831

    反応遅くなってしまい申し訳ありません。
    更新登録できていたつもりでできていませんでした…これからは毎日確認するようにいたします。

    あらためまして、位坂さん、るとがーさん、他お2人ともによろしくお願いいたします!

    宿命特徴の中で気になったのは
    〔法定弁護人〕 Defeated Lawyer
    または
    〔ロロミールの系譜〕 Professor’s Legacy
    です。

    Pathfinderについてはビギナーズボックスのサンプルシナリオを1回経験したのみ(当日までにもう1回経験する予定)なので、ほぼ初心者です。
    クラスについてもどのようなものがあるのかPRD Jとにらめっこしながら、という具合なのでサンプルキャラや「これだと入りやすい」というものがあれば教えていただけますと大変助かります……。

    #1833

    連絡遅れまして申し訳ありません、シェーリです。無事卓が開催されるとのことで安心しました。
    パスファインダーについてはビギナーボックスの範囲でGM1回とPL2回程度です。希望クラスはウィザードやバードなどの魔法職にしたいかなと考えております。宿命表を見て気になったのは法定弁護人とロロミールの系譜です。キャラクターについては自作して見たいと考えていますが、なかなかデータ量も多く慣れていないのでサンプルなどあればありがたいです。
    楽しいセッションになればと思うので、何かあればお気軽に言って下さい。それでは位坂さん以下PLの皆様、当日までよろしくお願いします。

    #1860

    シェーリさんよろしくお願い致します!

    さいとうさんシェーリさんで〔法定弁護人〕 Defeated Lawyerと〔ロロミールの系譜〕 Professor’s Legacyを分けて頂ければと思います。

    以下あくまでも私見ですが
    〔ロロミールの系譜〕 Professor’s Legacyは秘術系呪文の使い手に最適だと思います。
    〔法定弁護人〕 Defeated Lawyerは信仰系呪文の使い手に最適だと思います。
    〔父の汚名〕 Father’s disgraceと〔怪物を追う者〕 Beast’s trackerは前衛かな・・・
    〔奇形の逃亡者〕 Abnormality fugitiveは誰でも大丈夫かと(手が多いといいクラスもあります)
    〔不明確な出自〕 Indistinctly originはアンドロイドになってしまうので以下を見て適切ならばって感じですかね。
    https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/2415.html

    >さいとうさん
    信仰枠で〔法定弁護人〕やってもらうのがいいかもしれません。
    お勧めはクレリックですかねー。
    サンプルキャラクターで適切なものを選んで頂ければ楽しめるかと。

    >シェーリさん
    秘術枠で〔ロロミールの系譜〕やってもらうのがいいかもしれません。
    自作でしたらウィザードでもバードでもどちらでもいいとは思いますが
    やりたい方をやって頂いて問題ないかと。
    もし必要であれば私の方がアドバイス出来ると思います。

    キャラクターのサンプルですが位坂GMの方でも提示してもらえるかと思いますが
    特にやりたいクラスが無い場合は基本コアルールに載ってるクラスをやった方がいいと思います。

    またお一人参加表明と挨拶がありませんが希望があれば早めにお願い致します。
    重複しても構いませんが重複した場合調整が必要になるかもしれません。

    #1868
    猫村彩蓮

    はじめました。猫村彩蓮です。
    怪物裁判に参加させていただきます。
    右も左もほとんどわからないので、どうぞよろしくお願いします。

    #1930

    猫村彩蓮さん、はじめまして宜しくお願い致します!
    >猫村彩蓮さん

    >他の方々についてはまずは挨拶、それからPathfinder経験の有無とその程度及びキャラクターの自作は出来るかどうか辺りの返答をしてくださると助かります。

    と位坂GMが書き込んでらっしゃいますのでこちら書いて頂けるとありがたいです。
    あと特徴に関しても興味あるものを書いて頂けると更に良いと思います。

    こちらもフォロー致しますのでまず上記を書き込んで頂けますでしょうか?

    GMの方も準備が色々必要な為、皆様スムーズな進行にご協力いただけます様宜しくお願いします。

    #1945

    猫村さん、よろしくお願いします!

    >>シェーリさん
    出自希望、どちらが良いでしょうか?
    作りたいキャライメージがあるならシェーリさん優先で選んでいただいて構いません。

    #1946

    猫村さんよろしくお願いします。
    それでは魔法職向けなようですし、ロロミールの系譜にしようかなと思います。

    #2007

    シェーリさんがロロミールの系譜ということなので私は法定弁護人をいただこうと思います。
    るとがーさんのオススメどおりクレリックのサンプルキャラで考えてみることにしますが、GMからオススメ等あれば合わせて教えていただけますと助かります。

    #2015

    https://ux.getuploader.com/DAC_TOHOKU2018TW03/download/1
    今回の舞台となるウースタラヴの解説をuploaderに上げましたのでご利用ください。
    データ的にはp.11の”●キャンペーン特徴”以降は今回使用しません。
    尚、サンプルキャラクターについてはもう暫くお待ちください。

    #2061

    >猫村彩蓮 さん
     此方の卓は掲示板でのやり取りを推奨しておりますのでご協力宜しくお願いします。。
    取り敢えずTRPG経験はそれなりに有り、Pathfinder経験はほぼ皆無ということで宜しいでしょうか?
    先にpost#1795でも書いておりますが、本卓ではキャラクターの出自等を決める上での指針としてキャンペーン特徴というものを設定しています。恐らくプレロールドキャラクターとなると思いますので、〔奇形の逃亡者〕、〔怪物を追う者〕、〔不明確な出自〕より1つを選択し、どのようなキャラクターが欲しいかの要望を聞かせて欲しいと思います。

    以下は本卓のレギュレーションとなります。
    >レギュレーション
    Pathfinder RPGのうち、kobold、Wayfinderを除く各種公式発行物(一部使用にGMの許可が必要)。
    未翻訳分については、翻訳の提出を必須とする。(※サマリー等はGM側にて準備します。)
    能力値22pt buy形式、キャラクターレベル4(2日目に5に上昇)
    年齢中年まで、悪不可(信仰としての悪神は場合により可)。
    クラス及び種族は公式出版物基準、オリジナル種族不可、種族はRP19迄の種族限定、記述は最新に従う。
    各種種族呪文及びアイテムは種族限定とする。

    宗教についてはゴラリオンの神格を使用/天使、不定信仰は不可。
    キャラクター特徴2つ+キャンペーン特徴、及びにハロウポイントルールを使用。(※ハロウポイントは一部ハウスルールとなります。) 物語特技の獲得不可、Drawbacksの獲得不可。
    アイテム作成特技の修得不可(但し、ウィザード/ソーサラーの”秘術の絆”の作成はルール通りに半額で可能)。(※アイテム作成特技が必須のプレステージクラスについては代替特技を指示します。)

    初期資金10,500gp、単品購入上限5,250gp/巻物、ワンド等の術者レベル上限は6。
    ワンドはハーフチャージ購入可能、矢弾は1本単位での購入可能。
    ウィザード1レベル《巻物作成》は《呪文熟練》に変更。
    アルケミスト1レベル《ポーション作成》は《爆弾追加》に変更(生体解剖者について《技能熟練》を獲得)。オリジナルのマジックアイテムの作成及び購入と”知性あるアイテム”の購入は禁止。

    レベルアップに伴うhp向上はキャラクターレベル1は最大値、以降はダイスごとに以下となる:d6/4、d8/5、d10/6、d12/7
    以上はPathfinder Society Organized Playの方針に従っています。

    >東洋の武器の扱いについて
     サムライ、ニンジャ等のクラスに東洋の武器への習熟の記述が無いものを除き、東洋の武器(軍用武器含む)を使用する場合は以下のキャラクター特徴を獲得する必要があります。

    〔東洋の出自〕(装備または社会特徴)
    君はその出自を東洋に持つ為、東洋の装備に慣れ親しんでいる。
    利益:修得可能な言語リストにティエン語を追加する。また適切な価格を支払い、東洋の武器と防具を獲得する事が出来る。習熟等についてはそれぞれの装備のルールに従うこと。

    >秘術使いの呪文習得に関して
    〔秘術使いの伝手〕 Arcane Connection 魔法特徴/社会特徴
     秘術の使い手である貴方は、偉大な師匠を持っておりそのコネを利用することが出来る。

    利益:あなたは、準備された秘術呪文を使用するクラスにおける1日の呪文数に等しい数の(能力値による追加も含めて)呪文を”呪文サービス”リストの価格で新たに習得することが出来る。この時、クラスレベルの上昇時に習得出来る呪文はこの数に含めず、また本来書き込みにかかる費用も発生しない。

    >銃器の扱いについて
     如何なるキャラクターも《銃匠》特技を得ることなく銃器を入手することは出来ない。また、銃のランクは黎明期の火器迄に制限される(金属カートリッジは禁止)。

    また、編集可能pdf版のキャラクターシートも上げておきますのでご活用下さい。
    https://ux.getuploader.com/DAC_TOHOKU2018TW03/download/2

    #2063

    >私家版ハロウ・カードルールについて
    本卓では、代替ヒーローポイント・ルールであるハロウ・ポイントルールを使用しますが、私家版として以下のルールを追加します。
    尚、ハロウ・カードの位置(属性)とスート(能力値)については以下のurlの早見表を参照して下さい。
    https://ux.getuploader.com/DAC_TOHOKU2018TW03/download/3
    鍵のスートはよく勘違いされますが、待機アクションを自身の任意のタイミングで行える効果であって、手番を増やす効果ではありませんのでご注意を。また、カードの”属性”はキャラクターの属性と関係無く使用することが出来ます。

    ●ヒーローポイント関連の特技、アイテム、呪文等は全て習得、獲得不可能。
    ●ハロウ・カードは通常3枚を上限とする。
    ●ハロウ・カードのボーナスは全て累積可能なハロウ・ボーナスとして扱う。
    ●見せ場:カードの使用は手番を必要とせずいつでも可能(但し、中立にして善/悪のカードはその後に標準アクションにて対象への接触を行う必要がある)、かつ1ラウンド中の使用枚数の制限も無し。
     ※槌x3の+24とかもやろうと思えば可能です…後の保証はしませんが。
    ●運命共同体:通常のtake10が可能な状況、及び戦闘中等でも隣接するキャラクター同士であればカードの交換が可能。
    ●運命は減らず増えず:特殊な状況を除き、他のプレイヤーからのハロウ・カードの譲渡や獲得は出来ない。
    ●運試し:GMがセッション中に指定するカード補充時に、1回だけ自分の手札から不要な札(複数可)を捨てて新たに引き直すことが出来る。

    そして、更に以下のルールが利用出来ます。
    ●神は言って(ry:何らかの要因により死亡状態となった場合、ハロウ・カードが2枚以上手札にあるならば2枚を捨てることで、hp0の”よろめき状態”として留まることが出来る。
     また、手札に1枚しか無い状態であれば、それを捨てることでhp-1かつ安定化状態として留まることが出来る。

    #2075
    猫村彩蓮

    初心者パスファインダー会で一回遊んだ程度にしか知識がありません。
    TRPGは、4、5年ほどやっているのでそれなりにロールプレイなどは大丈夫だと思います。

    どのキャラを選べばいいのかも曖昧なため、皆様の希望の通ったあと決めさせていただければと思っています。

    #2140

    >シェーリ
    取り敢えずウィザードでのサンプルキャラクターがこんな感じになります。各種質問についても受け付けますのでお気軽にどうぞ。

    http://cgi.10yearsafter.info/dddbpf/OUTPUT.php?ID=1315
    こちらはファイアーボール特化型の力術ウィザードです。5レベルになってファイアーボールを修得してから真価を発揮します。

    http://cgi.10yearsafter.info/dddbpf/OUTPUT.php?ID=1316
    火力はその1ほどではありませんが、敵への妨害を得意とするした召喚術ウィザードです。

    > 猫村彩蓮
    現状では
    シェーリ:〔ロロミールの系譜〕-ウィザード
    さいとう:〔法定弁護人〕-クレリック
    るとがー:〔父の汚名〕-パラディン
    という感じになっています。

    #2144

    キャラクターを組んでみました。
    https://ux.getuploader.com/DAC_TOHOKU2018TW03/download/4

    Pal(Virtuous Bravo)3/Unchained Monk(Scaled Fist)1
    という構成です。アーキタイプについては翻訳が必要な為
    今月中に提出します。

    役割的には前に立って殴る人ですね。

    #2189
    猫村彩蓮

    それならば、怪物を追うもの。とかですかね。
    奇形の逃亡者も気になります。

    #2197
    おき

    はじめまして、おきと申します
    後ればせながらこちらの卓に参加させていただきます
    まだ過去ログも読めてませんが取り急ぎご挨拶させていただきます
    パスファインダーは全くの未経験です

    #2236

    やっと追い付きました
    では私は〔奇形の逃亡者〕を希望します
    キャラメイクできません
    データはGMにお任せします

    #2237

    > 猫村彩蓮
    〔怪物を追う者〕の”集中”は1日1回使用可能な能力で、宣言した対象が戦闘不能状態となる迄攻撃と命中に+2ボーナスが得られます。また説明にある通り、レンジャーの代替クラスである案内人の能力と累積出来ます。
    どちらかといえば手数の多い前衛向きです。

    〔奇形の逃亡者〕は追加の腕か触手を得る能力で、攻撃回数は増えませんが物を持ったり掴んだりといった行動を武器を保持したまま行えます。
    この能力自体は様々なクラスに応用出来ますが、両手持ち武器と盾を同時に持つといった用法がわかりやすく有用だと思います。

     現在のキャラクター状況を考えると、前衛をもう1人か遠隔武器使い、あとは盗賊系辺りが欲しいところだと思います。

    >おき
     ようこそ、歓迎します。
    初心者ということなのでこちらでプレロールドキャラクターを準備させて貰いますので、キャンペーン特徴のうち猫村さんが選ばなかったどちらかから選択してキャラクターを作成していきたいと思います。

    #2238

    はいそのようによろしくお願いします
    すべりこみですみません
    こまめに対応します

    #2252

    おきです
    こちらの卓への参加を楽しみにしていたのですが
    諸事情により両日参加が不可能になり
    こちらの卓への参加を断念することになりました
    準備会には連絡済みです
    昨日の今日の話でご迷惑お掛けして申し訳ありません
    GM、PL共に楽しい時を過ごされることを願っております

    #2294

    今回利用するものの翻訳です。
    http://adda.sakura.ne.jp/dac/dac_2018touhku_trans.txt

    >おきさん
    諸事情ということで残念です。
    またいつかゲームしましょう!

    #2312

    >おき
     了解しました。またいずれかの何かの機会がありましたら宜しくお願いします。

    >さいとう
    遅くなりまして申し訳ありませんでしたが、クレリックのサンプルキャラクターはこのような感じとなります。
    http://cgi.10yearsafter.info/dddbpf/OUTPUT.php?ID=1325
    旅の女神デズナのクレリックで、戦闘は不得手ですが、味方を助け、状態異常に対する手助けが得意なエネルギー放出特化型です。

    http://cgi.10yearsafter.info/dddbpf/OUTPUT.php?ID=1326
    太陽神サーレンレイのクレリックで、一応前線に立って戦える能力があり、攻撃呪文を使用することも出来ます。

    #2319

    >位坂GM
    お忙しい中サンプルありがとうございます!
    データを照らし合わせながらどちらを使うか最終決定しますが、個人的には戦闘が全く不得手よりもある程度戦えるキャラが好きなのでサーレンレイのクレリックを使う想定で行こうと思います。

    #2350
    猫村彩蓮

    お返事遅くなって申し訳ありません。
    当方もキャラクター作成が未経験なので、プレロールドキャラ?か、ご教示などいただければ幸いです。
    怪物を追うもの、を今回は希望させていただかたいです。

    #2364

    >猫村彩蓮
    http://cgi.10yearsafter.info/dddbpf/OUTPUT.php?ID=1330
    遅くなりましたが、〔怪物を追う者〕の弓レンジャーとなります。
    大凡のキャラクターの方向性を軽く説明しますと、遠隔武器である魔法のコンポジット・ロングボウを使用し、遠くから敵を射貫く戦い方となります。
    また、都市レンジャー/案内人の能力により、パーティー全員を含めて都市部を安全に歩き回らせたり、盗賊のまねごととして解錠が出来たりします。

    #2366
    猫村彩蓮

    なるほど!とても楽しそうです!!!
    よろしくお願いします。

    何か決めなければならない項目などありますか?

    #2368

    >猫村彩蓮
    取り敢えずキャラの名前、性別、必要であれば身長体重
    https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/433.html
    それと、キャラクターの属性辺りをお願いします。

    >全員
    あと、キャラクターのフィギュアをこちらで準備しますので大凡の外見等リクエストがあれば言って下さい。

    #2375

    さて、それでは一通り揃いましたのでシナリオの前情報をば
    自治領地図
    https://ux.getuploader.com/DAC_TOHOKU2018TW03/download/6

    レピドスタッド地図
    https://ux.getuploader.com/DAC_TOHOKU2018TW03/download/5

    上2つは今回のシナリオの舞台となる自治領及び学園都市レピドスタッドの地図になります。(いずれも印刷して当日持って行きますが)

    /////////////////////////////////////////////////
    レピドスタッド:
    真なる中立/小さな都市
    退廃 +1;犯罪 +1;経済 +3:法治 -1;情報 +3;社交 +4
    特性:学芸、繁栄、噂好きな市民、千客万来
    危険:+5

    統計
    政治体制:合議制
    人口:9,780(9,600 人間, 80 ドワーフ, 50 エルフ, 30 ノーム, 20 その他
    著名なNPC
    アルフォン=カロマーク元伯爵 (真なる中立/男性 人間のアルケミスト13)
    ”レピドスタッドの怪物”
    アッシアニ=ヴィアカリ学長(秩序にして中立/男性)

    市場
    基本価格 6,000 gp; 購入上限 37,500; 呪文 7th
    火急アイテム 4d4; 中級アイテム 3d4; 上級アイテム 3d4
    /////////////////////////////////////////////////

    荒廃した辺境地と残忍な宗教の残骸からは決してありそうもないように思える学術的革命の舞台として、それでも小モートレイ河のほとりを厚かましくもまるで文芸復興の地であるかのようにこの地を飾り立てました。
    国による最も大きな支援のもと建てられた国内最大の大学では、平等主義の哲学や基礎的な科学と民衆の迷信と忘れ去られた秘密の間で、レピドスタッドの町は未だ記憶に残る過去と向こう見ずな未来の間で戦争が起こっています。

    小モートレイ河の上流に位置するレピドスタッドの共同体は700年以上前から存在しており、当時はディペルメア湿原のオークとケーリド人の遊牧民を寄せ付けない為に築かれた森の住人と農民の為の開拓地でした。

    勿論彼らは周辺各地に点在する古代ケーリド人達のシャーマンが崇拝していた奇妙な石碑である”ウィッチストーン”の存在は知っていましたが、彼らからすればそれは単なる灰色で幅広の横たわる巨石群に過ぎませんでした。

    トレイエス兄弟は螺旋環状列石の大胆な調査の末、金銭的価値では計り知れない古代の呪いの脅威を超えたを神秘的な価値を持つ過去を発見しました。
    そしてすぐさま古代遺跡の周囲には学術探検隊と冒険者がこぞって押し寄せ、都市は彼らの居留地となりました。

    遺跡での発見と停滞が地域の価値を盛衰させ流れを創り出したことで、やがてレピドスタッドは多数の学者達の職場とその家族の住居として地方大学都市として成長し、やがて時と共に今日学問の中心として持て囃される迄に成長しました。過去40年間のうちに、レピドスタッドの町並みの多くは古いあばら屋から新たに持ち込まれた木材と大理石の町並みに取って代わったものの、しかし未だに都市の裕福層達を魅了するのは何世紀もの昔からある中央広場や、現代的な化粧張りの建築の間から見えてくる再利用された風車跡の古い石造りといったあらゆる目新しい中に見える古い都市の名残です。

    ●レピドスタッドの名所
    レピドスタッドの城壁の内側には迷信的な過去と向こう見ずな未来の双方が群がる拠点となっており、双方の対立し相争う哲学が都市の心と魂を成り立たせています。

    ”真鍮の骸骨”亭:
    この大学の決闘愛好会がお気に入りのパブの酒場の壁には、有名な卒業生が使用していたレイピアがタリーマーク(海外に於けるカウント方法で、||||の跡に/を引く。日本に於ける”正の字”)のように飾られている。
    また、暖炉の上にあるトロフィーの森の上にはその所有者であるキーシャ=カジンシックの剣と大学の決闘クラブのメンバーが命を落とす度に涙を1粒流すといわれている青銅製のストーン・ジャイアントの頭蓋骨が飾られている。

    解剖学者横町:
    外科医道具一式を製作するのは希少で高い技術が要求されるが、レピドスタッドには大学の存在によりそれを満たす大凡20人程度の職人が在住している。これらの職人はほぼ全てが”外科医寮区(Surgeons’Flats)”と呼ばれる区域に住んでいる。

    グレイヴチャージ:
    スケルタルホースの大群がレピドスタッドのファラズマ大聖堂の中央ドームの正面や周辺を駆け回り、そして彼らはエーテルの領域に描かれたファラズマの聖印に酷似したコースを駆け上がる。エスウェイン=シダイモイキス神父は毎日の礼拝をバルドルモン=ヴィエラス(ソイヴィディア=ウースタヴ王の兄弟)の愛馬と兵士達の骨が埋められている共同墓地の背後にある説教壇にて行います。
    この伝説的な騎士は大昔にクルシャターという名のドラゴンに立ち向かいこれを破り、土地からそのドラゴンの凶暴性が消え去る迄の十分な長い間その毒のブレスを退けるに至りました。
    疑わしい主張ではありますが、20フィートの深さがある納骨堂の奥には、ヴィエラスのランスが今でもクルシャターの顎を閉じ縫い付けたままにしてあると言われています。

    レピドスタッド大学:
    ウースタラヴにおいて国際的に有名な学術の中心であるレピドスタッド大学では所謂”定命の科学”である薬学、数学、そして魔法の奇跡に対抗し解き明かす為の科学を支持し推奨しています。アッシアニ=ヴィアカリ学長によって統轄される大学構内にはローレルゲージ図書館、ヴィグケイル講堂、テレイス古代博物館、シンダーカイラム城塞の最寄りにはもう半分の様々な講義室や寄宿舎が含まれる。解剖学や医療技術の理解と進歩に伴い、大学にはゲートガードやマルケンクロウのような多数の決闘愛好会があり、剣術の芸術的手腕と名誉を教えることを誇りとしています。
    同好会の会員は町の南側にあるフィフスストーン・ヒルの上で仲間と決闘を行い、その結果刻まれる顔の傷は”レピドスタッドの傷跡”として例え武装していなくとも世界中の決闘者達に誇りと才能の傷痕として認められる証となります。

    螺旋環状列石:
    その名前は主に中央に聳えるモニュメントを指しているが、螺旋環状列石とは月白色のメンヒルが交互に並んだ2つの不完全な外周円環と、16フィートの高さを持ち全裸のケーリド人が催す酒宴に加わる悪魔的なニンフと肉感的な夢魔が螺旋を描き空を舞うねじれた正体不明の黒い石材の中央尖塔で構成されています。

    腹話術師の教壇:
    街の中心部に程近い”腹話術師の教壇”は、かつてヴィーランドの前支配者である伯爵によりマンダリート裁判所の中央ホールと北翼として使用されていた。講堂の解体時に労働者達はその施設が予測が付かないほど天使的或いは悪魔的な音の反響を引き起こすことに気が付き、これに魅せられた評議会はこの施設を地方史の博物館と議員の為の省庁として残存させることを決定しました。
    しかし、何人かはそれが古い法廷が引き起こす心霊的な反響音ではなく、古代ガルーンド神秘主義で飾られた秘密の地獄への入り口の発見であったと主張しています。

    ●レピドスタッドの噂話
    露天商のゴシップや学生の理論を問わず、レピドスタッドの噂話はウースタラヴの他の都市と同様にごく細かな断片として聞こえてきます。しかし多くのレピドスタッドの住人は他の者達が偶然の一致として退ける物事に陰謀の詳細を見出します。

    ・全てを見通す目:
    都市の最も疑り深い市民に「何が彼らの都市にとって最も大きな脅威をもたらすのか?」について尋ねたならば、多くの人々は700年前にヴィーランドでの不祥事の末に亡くなったアルダス=アルドン=カンターの名を挙げることでしょう。彼らのような陰謀主義者はカンターの教えの後継者である”自治領の目”の”秘儀結社”が影からレピドスタッド、ヴィーランド、自治領そしてウースタラヴ全土の支配し続けていると信じています。
    その目的が何であるか幾つか言う事は出来るが、多くの人々は影の政府の権力が増大し、神秘主義者による世界の再構築とカンターによる世紀を超えた生存戦略がそうだと主張している。そして、”自治領の目”の支配の証拠として街の権力者達による秘密会議の開催、都市規模の印章、そして何より”自治領”の名が挙げられています。

    ・”レピドスタッドの怪物:
    悪名高い”レピドスタッドの怪物”をこれまでに直接見たと主張する者は決して多くないですが、あらゆる都市の住民達がその悪意により縫い合わされた邪悪なる結合体、死せる殺人者の生まれざる子、疫病の獣、釘と縫合により迷える悪魔の封じられた肉体であるこの10フィートの怪物の名を知らぬ者は居ません。
    ”怪物”は子供達を喰らい、孤独な旅行者を殺害し、僻地の農村を襲撃するといった他の共同体では盗賊や肉食獣のものとされる全ての悪行を行っていると言われています。
    更に、旅人の噂では”怪物”のその悪夢のような肉体がよりおぞましい肉に飢えているように、都市郊外にある共同墓地の中央で掘り起こした複数の死体を喰らっている様子が頻繁に目撃されていると言われています。

    #2376

    以下はこの冒険の開始前に何があったかという前日譚となります
    ●過去の冒険の顛末~ペトルス=ロロミール教授の死とハロウストーンの悪霊達~
    2ヶ月前、故郷の霧深い鄙びた農村ラヴェングロにてペトルス=ロロミール教授の葬儀が行われた。

     世界を駆け巡り正義を愛するあらゆる人種とあらゆる職種の者と交友を深め、自身も正義の為に戦った教授の最期は、一般にはラヴェングロに併設され50年前の大火「炎の夜」により焼失したハロウストーン刑務所跡の調査中に、緩くなり落下した屋根飾りのガーゴイルにより頭部を潰されるという事故により死亡したと伝えられた。

     だが、、葬儀の報を聞き集められた特に教授と親しかった者達には唯一残された教授の縁者によって衝撃の事実が伝えられる。それは、この国では禁忌とされる邪悪な死霊術を操り、”囁ける大帝”タル=バフォンを信奉する”囁きの道”と呼ばれる秘密結社の手先と戦いの結果敗れ殺されて、口封じの為にその頭を潰されたのである。

     彼を悪しき死霊術師と信じて疑わない偏狭な村の老人による妨害もあったが、ロロミール教授の埋葬は無事終わり、その後公開された遺言状と教授の日記により”囁きの道”の正体と暗躍の事実を知り、また守護者を失ったハロウストーン刑務所跡からは目覚めた死刑囚の悪霊達が謀略を巡らし、その封印を破り今にも解き放たれんとしていた。

     封印の破壊と悪霊達の開放を止める為に刑務所跡へと向かった君達は、そこで4人の死刑囚の悪霊(偽神父、刈り込み斧、モスウォーターの略奪者、イルマーシュの笛吹き)とその最深部にて呪いの血文字を操るウィザードのゴースト”スプラッター・マン”を打ち破り、これを防いだことでラヴェングロには平穏が取り戻された。

     ロロミール教授はその遺言状の中で自身が借りたままにしてしまった重要な資料の数々がそのままになることを悔い、それらの資料をレピドスタッド大学に、うち1冊の豪華な装丁の本をレピドスタッドに住むエンブレス=ダラミド判事へと返却を頼み、その報酬はレピドスタッド銀行に預けてあると書かれていた。

    #2379

    > 位坂GM
    情報ありがとうございます。

    フィギュアですがスワッシュバックラー系の軽装戦士のフィギュアをお願いします。

    > 参加の皆様
    事前情報は一度目を通しておいてください。気になることがあれば
    こちらの掲示板に書き込んでもらっても構わないので見てみてください。
    後、フィギュアの希望ですが位坂GMの都合もあるので本日いっぱいを目処に
    お願いすると負担も少ないと思います。なるべく早めに

    #2380

    あとキャラクターの最終構成をしてみました。
    http://adda.sakura.ne.jp/dac/dac_touhoku2018_rutger.pdf
    こちらですが多分このままいくと思います。

    #2381

    〔ロロミールの系譜〕前日譚:~ロロミール教授の死~
    君の父は世界にその名を馳せるペトロス=ロロミール教授だ。教授は君に世界の真実を教え、ある程度の距離を保ち決して危険すぎる部分には関わらせてくれなかったものの、自分の仕事を間接的に手伝わせてくれた。

     普段世界中を飛び回っている教授が珍しく在宅していたある日、ラヴェングロの自宅へと教授の旧い友人を名乗る男が訪ねてきた。教授によって呼び出された彼と教授はこれから問題の解決の為にハロウストーン刑務所跡へと向かうということを盗み聞いた君は、自分はもう無力な子供ではないという主張を持って渋る教授を説き伏せ同行した。
     
     3人が川に架かる橋を越えてハロウストーン刑務所跡の敷地を跨ごうとしたまさにその時、突然ロロミール教授が膝から崩れ落ち倒れた。次の瞬間、目の前に漆黒のローブを纏い、骨じみた腕に巻く灰色の霧が入った丈夫なガラスの小瓶を持ち、もう片方の手に骨で出来た杖を掲げた男と鎌を持った女性達が突如姿を現す。男は動かなくなった教授を一瞥すると、「我らを嗅ぎ回る忌々しい鼠共が。」と言い放ち目潰しのきらめく微塵をシミターを抜き放ち相対する男性へと放った。男が高位の死霊術士であり、このままでは死んだ方がマシな目に合いかねないと悟った君は、咄嗟に呪文で視界を塞ぎ、生き残った仲間と共に流れる川へと飛び込むことで何とか逃げ出した。

     翌日になり、急ぎハロウストーン刑務所跡へと向かった君達を待っていたのは、口封じの為に落下したガーゴイルによりその頭部を潰され、無残な姿を晒すペトルス=ロロミール教授の死体だった。奇妙なことに教授の死体からは殆ど何も奪われていなかったが、唯一彼の知識の精髄たる魔術書だけが失われていた。

     そして、教授の葬儀を終え、ハロウストーン刑務所を浄化した君とその仲間は、教授の遺言に従って大学都市レピドスタッドへと向かうことになった。

    ————————–
    〔父の汚名〕前日譚:~偽りなき者~
    『純真な子供は嘘をつかない』/ウースタラヴの諺
     君の父はかつて首都カリファスで軍事教官を務めた立派な人物であり、今では故郷のハーグスタッグ農場で教師として余生を送り、誠実な人柄もあり生徒達の人気も高かった。しかしある日、乱暴され泣きはらした村長の末娘エリサがこう主張した…「君の父に乱暴された」と。

     村長の妻であるフリッチトはこの事に酷く怒り、無罪を訴える君の父親を糾弾し、村人達もこれに同調した為に君とその家族はあらゆる嫌がらせと差別を受け日に日に農場での暮らしが困難なものとなっていった。

     そして遂に君の父親は泥酔し外出したとある夜に戻らぬ人となった。辛うじてあった繋がりを失った君達家族は農場を追われることとなった。それから程なくして農場は”怪物”によって襲われ、多くの死者を出し閉鎖されたと聞いた。

     しかし、君は今でも父の無罪を信じ、その汚名を返上する機会を望んでいる。

    ————————–
    〔怪物を追う者〕前日譚:~モラスト村の怪物~
     君の兄ホープはヴィーランドでも名の知れた怪物専門の狩人で、君もその技を学び、いずれは兄と同じ仕事をすると心に決めていた。

     ある時、モラスト村の付近に出没し、人を殺してはその死体を持ち帰るという”レピドスタッドの怪物”を仕留めようと準備をしていた君達は、沼のほとりで野営中に突如”怪物”の襲撃を受ける。口汚い罵倒と共に一撃を急所に叩き込まれて君は弓を手にする間もなく昏倒してしまい、目が覚めた時には君は村の診療所のベッドの上にいた。

     怪異退治の専門家であるラヴェングロのロロミール教授により助けられた君が野営地へと戻ると、そこには大量の出血痕が2つ残されているだけだった。

    君には兄は”怪物”の犠牲になったという確信があり、また狡猾で残忍な怪物を仕留めるべく、ロロミール教授と冒険を共にし、その術を学んできた。

    ”怪物”への復讐の機会を望み続けた君は、立候補した弁護側立会人としての立場を利用し、早朝真っ先に現在”怪物”が収容されている裁判所に駆けつけ、面会の許可を得た上で地下牢獄へと降りた。部屋の中は真っ暗だったが、一番大きな檻の中央には座り込んだまま君が手にした明かりを興味深そうに眺める紫色の双眸があった。
    「いらっしゃい、何もない場所だけど歓迎するよ。」
    君が身構えると、”怪物”は分厚く頑丈な手枷を君に向かって掲げ「自分は何も出来ない」という意志を示し、若干子供のようにも感じられる声でそう言った。
    「出来れば、そこの荷物を取って欲しいんだ。そう、その緑色の表紙の本」
    そう言って怪物は部屋の隅に放置されたぼろぼろの背負い袋を指差す。君がそれを開くと、中には様々ながらくたと一緒にタルドール語で書かれた詩集の冊子が入っていた。
    気圧された君が冊子を渡すと、怪物は枷の付いたままの手で器用にページを繰り、背中を丸めてそれを読み耽っている。

     改めて”怪物”を観察する君は、自分の記憶していたそれと目の前にいる存在の間に齟齬があるようにも感じ始めていた。確かにこの怪物は醜悪な外見をしているが、あの時見たような異形ではないし、口汚く罵るような様子も無い。

    しかし、それは”怪物”が君を欺く為の演技かも知れないと思い直し、油断無く怪物を監視していると、階段の方から大勢の話し声が聞こえ、ダラミド判事が3人の奇妙な一団を連れて降りてきた。

    ————————–
    〔法定弁護人〕前日譚:エンブレス=ダラミド判事の依頼
     レピドスタッド大学にて窃盗の容疑で逮捕された”怪物”は、多数の容疑があることもあり、後日裁判にかけられることとなった。

     2人が裁判所の地下牢獄へと降りると、其処には大きな身体を縮こませ書を読み耽る
    ”レピドスタッドの怪物”と、その前で何とも言えない表情で”怪物”を凝視する者が居た。

     ダラミド判事とは顔見知りの様子で、「矢張りねえ」という判事の声に曖昧に返事を返すと、再び”怪物”の観察に戻った。辺りには一種緊張した空気が漂い、気軽に口を開ける雰囲気ではない。

     それから1時間後、上階から慌ただしい足音が響き、もう1人が地下牢へと飛び込んで来た。ダラミド判事は出来の悪い子供でも見るかのように些かの諦めが混じった表情でそれを見て、再び一同を見回すとこう言った。

    「さて、私エンブレス=ダラミドより皆様に依頼があります。此処に集まった皆は何らかの形で”怪物”に関わりがあったか、さもなくば私の眼鏡に適い信頼の置けそうな方々です」

    深呼吸をし、眼鏡を直した判事は己の考えに間違いが無いと信じているようで、声には自信が溢れている。

    「2日後、この”レピドスタッドの怪物”はそこの弁護士の立ち会いの下裁判にかけられ、恐らくいえ間違い無く有罪とされて熱狂する市民達が望むように処刑されることでしょう」
    その言葉に怪物は動きを止めるが、本に集中しようと努力するかのように顔を上げることはなかった。

    「もしこの怪物が真に有罪であるならば何の問題もありません。ですが私が話した限り”怪物”がそのような真なる邪悪であるとは到底思えないし、そもそもこの一連の流れの裏には何か良くない流れを感じています」

    「何故かいとも容易く、逮捕してくれと言わんばかりの大学の犯行、わざわざカリファスから呼び寄せられた若手最高位の検事と到底勝利の望めない弁護士への委任状、そして異例の早さで進められる裁判の準備」

    「もしも、”怪物”が不当に裁判にかけられ、処刑されるのであれば私はレピドスタッドの、いえウースタラヴの法を司る者の1人としてこれを全力で止めなければなりません。いかなる者も、その命が不当に脅かされる事はあってはならない事です」

    「そこで此処に集まって貰った皆様には協力して”怪物”、いえ彼の無罪を証明して貰いたいのです」
    「立件される4つの裁判のうち、もしも”怪物”が無罪だと証明出来る証拠があるならこれを集めて提示し、裁判を通してそこの”勝ち無し”の渾名を持つ弁護士を助けて貰います」

    「報酬は前金として金貨1000枚、有罪であれ無罪であれそれを正しく証明し裁判が無事終了したならば更にもう1000枚を支払いましょう」
    「裁判の基本的な資料に関しては既にこちらで集めてあります。引き受ける意志があるならばこれを受け取りなさい」
    そう言って彼女は4枚の無記名銀行小切手を取り出し、君達に差し出した。

    ————————–
    この時点で全員2000gp(ロロミール教授の遺産+ダラミド判事の前報酬)の資金追加があります。

    • この返信は1年、 7ヶ月前に参加者が編集しました。
    • この返信は1年、 7ヶ月前に参加者が編集しました。
    #2387

    ●レピドスタッドの怪物”が起訴された4つの裁判
    裁判所の外にあるオフィスに戻ると、机の上に綺麗に4つに分けられた資料を並べたダラミド判事の娘であるケンドラが君達を待っていた。ケンドラはそれぞれの資料について簡単に概要を説明してくれた。

    ————-
    1.モラスト村の10の殺人
    日時:1年前
    場所:レピドスタッドより12マイル北東にあるモラスト村及びその共同墓地”墓場島”
    証人:
    -元村長のラズニ
     彼は未だ村に住む唯一の住人である。
     1年より更に前、”怪物”は深夜に村の周辺を徘徊して孤立した旅人をさらうだけだったが、それから間もなく家の中に押し入り人々をさらうようになった為、ラズニは生き残った村人達を率いて怪物を罠に仕掛け、村外れにある墓場のある池へと追い立て、怪物を追い払った。

    被害:
     モラスト村とその村人及び旅人10数名、この中には兄ホープも含まれる。そして共同墓地”墓場島”に眠る死者達。

    ————-
    2.ハーグスタッグ農場の子供殺し
    日時:3ヶ月前
    場所:レピドスタッドより12マイル北西にあるハーグスタッグ農場
    証人:
    -元村長夫人フリッチト及びその妹スタリエ、ギャロー村長
     現在は3人ともレピドスタッド西部にある風車小屋に暮らしている。
     ある時、子供が行方不明となる。その後、町外れにある沼の畔にあるあばら小屋に住み着いた”レピドスタッドの怪物”が村長の娘エリサを殺害しこの死体を笑いながら陵辱し、嬉々としてその死体をエリサの両親へと見せつけに家にやって来た為、村人達は農具でこの怪物を追い払った。
    農具が全く傷を付けられないその間も嬉しそうに笑い、おどけたように手を頭の上に掲げた”怪物”は沼へと消えた。
    その後、子供達の幽霊が現れ始め、ついには住人の手には負えなくなり農場を手放すこととなった。

    被害:
     ハーグスタッグ農場及びその住人の子供達。

    ————-
    3.ドクター・ブラダの診療所の火災
    日時:半年前
    場所:レピドスタッドより4マイル北にあるドクター・ブラダの診療所
    証人:
    -カール助手
     彼は現在、レピドスタッド市内の川畔にある小屋で暮らしている。
    彼は火災により視力を失っており、その直前に敬愛する主人であるドクター・ブラダを助けようと火事の中を奔走していた時、よろよろと歩く”怪物”が病院から離れ逃げていく様を見たと証言している。

    被害:
     ドクター・ブラダ本人及びその診療所の焼失。また当時複数名の患者が治療を受けていた。

    ————-
    4.レピドスタッド大学の窃盗
    日時:1日前
    場所:レピドスタッド大学の資料室
    証人:
    -当日当直の衛兵による証言:
    深夜過ぎにアラーム呪文による警告音が聞こえた為、現場に向かうと”怪物”が室内で暴れ回っていた。
    扉は強引に引きちぎられた形跡があり、室内は怪物の足跡と暴れ回った痕跡により滅茶苦茶に荒らされていた。

    被害:
    破壊による被害多数。行方不明は比較的無価値な、しかし”闇の綴れ”に関係すると言われている”海の賢者の彫像”のみ。

    ※”海の賢者の彫像”(Seasage Effigy)はこのような彫像
    https://nightrealms-carrion-crown.obsidianportal.com/wikis/seasage-effigy

    #2389

    ●法廷の出席者達
    3人の裁判官:最高裁判官カード、裁判官アルダール、裁判官ダラミド。彼(彼女)ら3人は裁判を統轄し、判決を決定します。
    決定は満場一致である必要は無く、多数決により判定されます。彼らはいずれも糊の効いた襞袖を持つゆったりとしたローブを着用し、白粉をはたきカツラを被った印象的な姿をしています。

    ・最高裁判官アンブローズ=カード(中立 男性 老人 アリストクラート8)
    彼は80代の気難しい男性で、低く威圧的な声で話し、一切の無駄話を求めません。最高裁判官は、裁判中の秩序を保つ為の黒い黒檀製の法廷木槌を持っており、更に自分を特徴的に見せる車輪状の襟巻きを着用しています。彼には、人々を法廷より退出させ、嘘をつくことに対する処罰を行使する力があり、あまりに軽々しく振る舞う相手に対しては、それらを容赦無く行使します(最高1000gp迄の罰金、または夜通しの禁固)。

    ・裁判官カスプ=アルダール(秩序にして悪 人間 アリストクラート2/ファイター4)
    アルダール判事は元ウースタラヴ軍の将軍で、裁判では特に犯人から恐れられています。彼は強硬論者であり、ウースタラヴじゅうで彼の情け容赦無き正義はを知らない者は居ません。
    将軍時代の彼は、野戦中に敵前逃亡を行った4人を串刺し刑に処したことで特に知られています。

    ・裁判官エンブレス=ダラミド(中立にして善 女性 老人 人間 アリストクラート3/エキスパート4)
    彼女は既にPC達と知り合いです。公明公正な彼女ですが、若い頃は”ギロチン”の二つ名を持つ名判事でした。

    ・神聖なる正義の姉妹(中立 女性 ファラズマのクレリック3)
    この灰色の衣を纏った尼僧は、裁判中に裁判官による承認や要請なく魔法が使われないことを証明する為に控えています。
    また、必要であれば対象に魔法による調査を行い、そして要求に応じてコンプリヘンド・ランゲージズやゾーン・オブ・トゥルースによる裁判の補助も行います。

    ・法廷の布告官(中立 男性 人間の戦士7)
    真っ黒なハーフプレートを着用して面貌で顔を隠しており、彼は自らの正体を不明にしている。彼は巨大な鐘を叩き、公式発表を大声で叫ぶことにより出席者を喚問し、裁判所の秩序を保ちます。
    また、彼自身法廷の保護者の役割をしており、狼藉を行う者にはいつでも手許の高品質グレートソードを振るいます。

    ・書記官
    インクが指に染みついた初老の男性5人で、いずれも貧相で学究的です。裁判の新たな証拠を法的に受け入れ、観察し、手続きを文章化し、手順が忠実に行われることを確認します。彼らはいずれも法律的な略語を多用し、それはすなわち彼らが公的に発言する際にはいつでも常の10倍は多くの言葉を使用する必要があることを本質的に意味しています。

    ・起訴側:
     レイリ=エッジワース(秩序にして中立 人間 男性 アリストクラート2/エキスパート6)
     プラチナグレイの髪と濃赤色のローブを纏った彼は現役時代のエンブレス=ダラミド検事の再来を謳われる新進気鋭の検事で、ウースタラヴの首都カリファスでは数多くの事件を受け持ち解決し、その優秀さから”首切り”の二つ名を得るに至りました。
    些か強情ではあるものの、彼自身は全き正義の信奉者であり、非道を重ねる”怪物”を裁く為にレピドスタッドに来たと公言しています。

    ・弁護側:
     君達です。

    ・被告人:
    ”レピドスタッドの怪物”はヴィーランドの人々に対する3つの大きな犯罪と最新の1つの犯罪に対する裁判により、この法廷に立っています。しかし、周知のようにこの犯罪は過去20年に及ぶ”怪物”による犯罪の代表的なものです。

    上記の名士に加えて、市民のメンバーは、手続きを見ることを許諾されます。3階にあり法廷を見渡す傍聴席は、裁判の日々ごとの間、見物人で詰まっています。いろいろな背景と技術の地方住民から成り立って、群衆は”怪物”がその罪のために燃えるのを見たくて、”怪物”の血のためにうなります。そして、喝采して、”怪物”の罪の意識とあざけりを主張するすべてで拍手して、その無実を主張するどんな証拠でもやじります。

     群衆を適切にしておいて、”怪物”が逃げないことを確実とするために、3人の神経質な裁判所の衛兵が、法廷の中に配置されます。

    #2390

    ※裁判のルールに関して
    裁判は1日1件ずつ、4日に分けて行われます。その際に、
    ●弁護側は弁護士と1人の助手を付けることが許される
     助手は意見陳述席に立ち、弁護士に対して援護を行うことが出来る。また、裁判中のハロウ・カードの交換及び行使は弁護士と助手のみが行える。
    適切な証言や効果的な証拠の提示により、裁判の判定にボーナス(判定難易度の低下)が付く。

    ●どのような魔法もその使用を禁止される
     いかなる呪文、マジックアイテムもこれに含まれる。例外として、裁判に必要な呪文は弁護士を通して裁判長に許可を得た(弁護士による〈交渉〉判定、基本目安でDC20~25)場合にのみ使用可能となる。
    その時は弁護士が指定した者か、ないし法廷のクレリックにより行われる。
    基本的に[強制]呪文や占術のような手段が使用されることは公平な裁判とは見なされない。
    また、スピーク・ウィズ・デッドを犠牲者に使用したのであれば、PC達はその証言を裏付ける証拠を提示しなければならない。

    ●不適切な証言は検事により阻止される
     対抗〈交渉〉判定により、適切とは言い難い証言は却下の申請が行われる。

    ●法廷はいかなる欺瞞も許さない
     もし魔法の使用やその他のはったりを使用したことで法廷の正義を少しでも歪めたのであれば、その時に提示されるどのような証拠も即座に却下される。その上、どのような陳述も認められず失敗したものとして見なされる。
    更に、違反者には2500gpの罰金を科された上で1年と1日の禁固刑が処される。

    #2394

    ~ロロミール教授の遺言状~
    私、ペトロス・ロロミールは健康であるうちにこの羊皮紙に私の遺言状を残します。下記の特定の詳細を例外として、私の全ての所持品及びに持ち家を我が子へと委任します。これを利用する、または処分することについては我が子の自由とします。

     しかし、私の所持品を手許に残す以上に、この文章にある私の要求を満たして欲しいと願います。私が亡くなってから全ての専門家が揃うまで、この文章の開示を遅れさせるように手配しました。何故ならば、私の手許には単なる遺産以上のものがあり、これらを分配することについて最終的には2つの願いがあります。

     我が旧友達へ。私は貴方達の全員へとこれを無理強いすることを好みません。だがしかし、私が求めなければならない事柄の本当の重要性を評価出来る者は貴方達の他には居ないのです。貴方達のうち、何名かは知っている通り、私はあらゆる種類の悪についてより多くの時間を研究に当て、それにより私は敵をよく知り、それらをよりよく教えることが出来たかも知れません。敵をよく知るということは、勝利する為の最も確かな作戦の1つです。

     そして、私が生涯を通して得た、価値はあるものの、危険な大冊のコレクションがレピッドスタッドの大学に保管されており、そのうち1冊でも扱い方を間違えれば厄介な問題を引き起こします。大部分は大学で安全に保管されているでしょうが、未だ2,3冊の本がラヴェングロの私のトランクの中で借りたままになっているのではないかと心配して
    います。確かに、これらの大冊は私の仕事にとって大変重要なものでしたが、死後に我が娘がこれを所持することにより、私の仕事の薄暗い面に相対させることを好みませんし、更にこの本により娘が危機に陥る事はもっと好みません。そのため、もし借りたままの大冊があるならば、これを貴方達に任せ、レピッドスタッドの大学にいる我が同僚へと預けてください。

     それから、レピッドスタッドに向かうのを1ヶ月先延ばしにして、我が子が私の死後も安全かつ健康であることを確認する為に、ここラヴェングロで過ごして下さい。私が去った今、我が子には身寄りもなく、またもしも今月我が子がすることを望む物事に対して適切な援助をしてくれたのならば、私は貴方達のそれぞれに永遠の感謝と共に、各々に100枚のプラチナ貨を遺贈しましょう。これはレピッドスタッドにいる私の最も信頼する友人の1人であるエンブレス・ダラミドに預けてあり、1ヶ月後に借りた大冊を返却する時に支払ってくれることでしょう。

     我が子へ。このような状況にお前を置いてしまって大変申し訳なく思う。お前が今後どのように生きるかは自由だが、その為の備えは常々教えてきたつもりだ。もし、お前が私の後を継ぎ知識と経験を以て悪と対峙するのであれば、大変嬉しく思うが決してそれを強要したりはしない。お前はお前の生き方を決めなさい。

    4713年、エイローデン月の1日にラヴェングロにて ペトロス=ロロミールがこれを記す。

    ~ロロミール教授の蔵書~
    ・Manual of Order of the Palatine Eye ”自治領の目”結社の解説書
    高価な紫の使われた表紙をしており、その真ん中には背の中央に目の意匠が象眼された真鍮製のスカラベがはめ込まれている。
    表紙の周りは磨かれた鋼鉄で縁取られ、小さいが複雑な鍵が掛けられている。その鍵穴は三角形をしており、鍵は見あたらない。

    更に以下の書籍がある。
    ・On Verified Madness ”確かな恐怖に関して”
     黒曜石の如き真っ黒な表装を持つ。異形に関する論文と、”闇の綴れ”と呼ばれる夜空の星々の間にある暗黒の領域と遠い関係を持つ存在について書かれている。

    ・Serving Your Hunger ”貴方の飢餓を満たすこと”
    女神ウルガソーアの邪悪なる祈祷書のいくつかのうちの1つの複製本より教授の手により書き写された羊皮紙の束で、教授による走り書きの注釈が幾つも加えられている。

    ・The Umbral Leaves ”葉の陰”
     これは、ゾン=クーンの邪悪なる祈祷書を翻訳する為の辞書である。

    「まず最初に読むべし」~ロロミール教授の手記~
    以下の項目は教授の手記の中でも赤い色のペンで囲われている。
    ・10年前:
    ”囁きの道”とは、死霊術師達による秘密結社以上のものであるとやっと理解した。不死とは彼らにとっての常若の泉であり、私はそれこそが力であると考えていた為に、彼らの動機を見いだすことは私にとって容易ではなかった。単に常に若く在りたいという彼らのその願い以上のものが、彼らをより危険にしている。

    ・2ヶ月前:
    ラヴェングロにある何かに、”道”は興味を持っていたという事に私は恐怖を覚えた…しかし、一体何に?

    ・1ヶ月前:
    たとえ”道”が何を探しているにせよ、彼らの目的がハロウストーンに繋がっていると私は今確信した。振り返ってみれば、確かに彼らがした街の廃墟についての話は、村人達を充分に怖がらせていた。廃墟について調べるべき時が来たのかも知ないが…しかし、私の事を悪魔学者や魔女であると既に思い込んでいる多くの無知で愚かな連中の好奇心を惹くような真似は避けたい。

    ・20日前:
    確かに”道”の連中は間違いなくハロウストーンの中に居た誰かの何かに興味を抱いている-それも、討つ為ではなく。しかし、”道”は具体的に誰をどうするつもりだ?
    私には”火の夜”に死んだ全ての者のリストが必要だ。ファラズマの寺院になら、そのリストが必ずある筈だ。

    ・18日前:
    たった今、私はハロウストーンより帰ってきた。そして私はどれだけ備え無しに向かってしまったかについて思い知った。
    幸運なことに、私は無事に帰って来られた。ゴースト…確かにあれはゴーストだった。その妨害により、建物の基礎に沿って描かれた刻印についての写し取りが出来ず、更に備え無しではそれ以上の調査は懸命であるとは言えなかった…次に私が調査する時には、もっと準備が必要だ。
    有り難いことに、霊に対する防御の為に必要な品物は、既にラヴェングロに用意されている。
    ファラズマの教会が共同墓地にある”永眠の路(The Eversleep)”と”黒の小径(Black path)”の交差点にある偽の納骨堂が倉庫として使われていることを私は知っている。
    現在の聖職者が、彼らの前任者がその下に何を隠したか知っているかどうかを私は知らないが、もし運が良ければ、ここに侵入して2つ3つの品物を借りて脱出する事が出来るだろう。

    ・17日前:
    明日の夕方、私は再び刑務所へと向かう。これは避けられない出来事であり、私はもう充分に時間を掛けて脅威への準備を行った。
    もしも、これが手遅れだった場合は私には何が起こるか分からない。しかし、私の理論が正しいならば、街は既に危機に晒されており、最早考えを改めるだけの時間は残されていない。
    万が一の最悪の事態を考えて、私はこの日記を確実に見つかるであろうこの箱の中に残しておくことにする。

    ※尚、「霊に対する備え」は先にあった冒険にて既に使い切っていますが、以下のアイテムを購入する事が可能です。

    ===========================
    霊障吸い取り機
    オーラ:微弱/死霊術 術者レベル:3
    価格:400gp 重量:1lb

    冷鉄とガラス製の容器で、中には泡立つ小さな蒸気の雲が入っている。容器の蓋を開け、即座に既に発現している悪霊の影響へと投げつけることにより(標準アクションを使用、投擲武器扱い)、3d6の正のエネルギーによるダメージを与えることが出来る。もしもこれにより悪霊のhpを0にしたならば、悪霊を閉じ込められ、容器の内部に緑色に輝く霧が瓶の中に残る。0にならなかった場合は消費され、単なる容器に戻る。複数を使用することにより、強力な悪霊も撃破することが出来る。
    悪霊を閉じ込めた容器は、もはや悪霊を倒すためには使えないが飛散武器として使用することにより、1d6の負のダメージを与えられる。

    #2405
    #2406

    事前情報ありがとうございます。これから確認いたします。
    フィギュアについてですが、ローブをつけた魔術師(クレリックのイメージってこんな感じですよね?)のようなものがあればそれをお願いします。

    #2411

    >さいとう
    http://pathfinder.wikia.com/wiki/Cleric
    どっちかといやあ鎧を着た僧侶ですのでこんな感じになります。

    #2449

    では、そろそろ出発しますので様々は明日、現地で行います
    一応掲示板はチェックしますが

    #2496
    猫村彩蓮

    おはようございます。
    遅くなりましたがフィギュアの希望は特になかったですが、女性キャラにしようと思っておりました。
    本日はよろしくお願いします。

    #2506
    位坂敏樹(misaka)

    本日はお疲れ様でした。
    次いで明日なのですが、時間的な都合もありますので5レベルに上昇かつ4500gpの追加資産を所持した状態で開始します。
    猫村、さいとう両名については此方でのレベルアップ済みシートを後程上げておきますのでご確認下さい。
    編集用passはいずれも1111です。

    >シェーリ
    3レベルウィザード向けの呪文ですが、まず先にも言ったとおり
    パラゴン・サージ http://prd.qga.me/arg/core-races/half-elves.html#%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8
    あとは
    ヘイスト http://prd.qga.me/core/spells/haste.html
    フライ http://prd.qga.me/core/spells/fly.html
    スパイクト・ピット http://prd.qga.me/apg/spells/spiked-pit.html
    辺りとなります

    #2508
    シェーリ

    今日はお疲れ様でした。
    キャラシを作ったのは良いのですが、どうも編集用パスが違っていて保存出来ませんでした。取り敢えず魔法はパラゴンサージ、スティンキングクラウド、特技は呪文難易度強化スティンキングクラウド、呪文高速化,適正補正は技能に、そのほかhp+7、技能は今ランク4のものを5にして残りを歴史あたりにでも突っ込んどきます。追加資金はクロークオブレジスタンス+2あたりにでも突っ込もうかと(買えるなら)

51件の投稿を表示中 - 1 - 51件目 (全51件中)

トピック「【TW-03】怪物裁判 -再演-(PF) 用トピック」には新しい返信をつけることはできません。

更新日:

Copyright© DAC TOHOKU 2018 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.