参加者アンケート回答結果

Web上で受け付けておりました「DAC TOHOKU 2018」参加者アンケートにつきまして、50名の方より回答をいただきました(2018年5月19日22:00現在)。
そのうち、「回答をWebへ掲載してもよい」として下さった、43名分の回答を掲載いたします。

※アンケートの回答は、まだまだ受け付けております。アンケート回答ページよりご回答いただければ幸いです。


はじめに

「DAC TOHOKU 2018」に参加しようと思った理由を教えてください

  • D&Dが好きだから(3名)
  • D&D5版をやってみたいと思っていたため
  • 久しぶりにD&Dを遊びたくなったので
  • 3.5e以降のD20システムに触れたかったから
  • PathfinderRPGビギナー・ボックスの日本語版も出て、広める良い機会だと考えたから
  • PathfinderRPGのキャンペーンがやりたかった
  • Starfinderを遊びたいため
  • 参加してみたい卓があったため
  • DAC周遊中のため
  • DAC大阪に参加し興味が出たから
  • 近場でDACに参加できるのが最高にうれしかったので!
  • 地元開催だったので。
  • 一度は参加したいと思っていたため
  • 去年見学してとても楽しそうだったため
  • 前回は不参加だったので今年は参加したいと思っていたから
  • 前回参加して楽しかったので、また参加しました。
  • 前回参加して楽しかったから
  • 行きたいと思っていて、日程的に参加することができたから
  • 仙台の仲間と一緒にプレイしたかったことと、第1回、2回とPL参加してきたので恩返しではないですが今回はDMで参加したいと思ったので
  • 知り合いに会おうと思って
  • ずんだシェイクしたかった
  • 東北のフレンズが大阪に遊びに来てくれるので、私も。あと、楽しいから
  • 東北のみなさんとD&Dをまた遊びたいと思ったため
  • 普段はなかなか会えない方と会ってゲームができて、その後懇親会などで親睦を深めることができるから
  • 友人に勧められたから
  • 誘われたから(2名)
  • 使命感
  • TRPG力を高める為

「DAC TOHOKU 2018」で参加したTRPGセッションについて教えてください

  • 1日卓に参加した……24名
  • 両日卓に参加した……19名

TRPGセッションに参加された方へ、今回のセッションの感想をお聞かせください

2018年5月4日(金・祝)のセッション

【T4-01】ミニチュアペイント&セッション卓(5e)/DM:AOI

  • 人生初めてのミニチュアペイントを体験させていただきました。
    多数多様な塗料とペイント用の道具を用意していただき、初心者の僕でも解りやすいようにレクチャーまでいただいて楽しくペイントすることができました。
    ペイント後のセッションも、自分でペイントしたミニチュアを動かしながらプレイするのは、いつもよりもシナリオに対して感情を入れ込みやすかったです。
    今回は貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
    P.S. シタデルカラー買いました。今度は事前に自分でペイントしたミニチュアを用意して参加したいと思います。

【T4-02】私にいい考えがある(5e)/DM:ミヤ(Pの方)

  • (DMより)予想外の作戦提案とクリティカルを幻にされてお見事という感じでした。
    後半少し駆け足になってしまったことだけ少々心残りです……。
  • DMさんが柔軟に対応して下さって、楽しいセッションになりました。
    また、PL同士での掛け合いも面白く、全員で最高のセッションを作れたと思います。
    ありがとうございました!
  • 逆転の発想の物語にある意味感動さえ覚えました。色々勉強になりました。

【T4-03】アナザーアイ/アナザーハンド/キリングハンド(5e)/DM:tana

  • (DMより)DAC東北というイベントだけあり、東北や北海道のプレイヤーさんと一緒にD&Dをプレイできたことが、まず良かったです。参加いただきましたプレイヤーさん全員が意欲的にプレイしていただきましたおかげで、とても楽しくゲームを進行できました。準備していた内容も余すことなく出すことができ、大満足の一日でした。
  • 5e初体験でした。とても楽しかったです。
    いずれDMをやりたいと思っていますので参考にさせていただきます。
  • 序盤、中盤、終盤でセッションの雰囲気ががらりと変化し、最後まで飽きさせない構成が素晴らしい。
    終盤のプレイヤーたちの慎重さはDMには予想外だった気もしますが、それもディスペルストーンを奪う際の処理で違和感なく誘導でき、以降話がスムーズに流れた。
    舞台移動に使用されるテレポート? も二回目となると「またか」となるけれども、終わってみれば納得。
    戦闘がちょっと多かったかな? とも思うけれども、どれも覚えているので、どれにも役割があり、不要ではなかった、とも思う。

【T4-04】絶望の村(5e)/DM:あらむ

  • (DMより)楽しいセッションでした。プレイヤーさんからの意見も聞いてみたいです。
  • DMのあらむさんの巧みなマスタリングやNPCのロールが楽しく、また同卓のPLの皆さんもノリよく楽しんでらっしゃいました。終始和気あいあいと遊べたと思います。
  • ルールを絡めて物語を進めたり(判定の成否による分岐など)、PCの意思でリソースを削らせ苦戦させるDMの手腕を堪能しました。DMとは意気投合して飲みにも行きましたよ!

【T4-05】『いしのなかにいる』(5e)/DM:D16

  • まずはとても楽しかったです。ホビージャパンの配信を見てTRPGを始めたので、D16さんのマスターでのプレイは一生モノの記念です!
    5版は初心者だったのですが、懇切丁寧に、教えていただいたお陰でだいぶルールが理解できました。
    来年のDAC東北にも是非来ていただきたいです!
  • 当日DMとキャラクターを作成することで、隣のプレイヤーともキャラ背景や個性を把握して始めることができました。
    記憶を取り戻していく導入も今日初めて会ったプレイヤー同士の距離感を埋めつつ、キャラクターを状況に引き込んでいくのはお見事。
    インスピレーションと背景が密接な5eを初心者に勧める上でとても参考になります。
    キャラが回り始めた個性的な仲間たちとの冒険は素直に面白かったです。背景をピンポイントに拾っていくマスタリングの巧さに誘導されて、気持ちよくスリリングな冒険と探索、戦闘とRPを楽しめた充実の卓でした。

【T4-06】「House of Harmonious Wisdom」(PF)/GM:りょう。

  • (GMより)参加して下さった皆様が協力して下さったお陰で、大変楽しい思いをさせて頂きました。ありがたかったです。
  • 自分はPFはほとんどやっていないのですが、やはり世界観の作り込みとそれをシナリオで表現していく(NPCの台詞や冒険の舞台などで)うまさは見事だと思いました。シナリオは5つの短い冒険の連作で、途中バカな話もありつつも最後はなかなか熱い展開で楽しめました。
  • PathFinderRPGは初めてでしたが、キャラ作成や進行について丁寧に説明してくださり、ちょっとした言動も拾ってくださってとても楽しくプレイさせていただきました。初PFが今卓で本当に良かったです。ありがとうございました。
  • 功夫はいいね。

【T4-08】未定(ファンデルヴァーの失われた鉱山より抜粋) /屋敷で乱闘 ドンジャラホイ!(5e)/DM:みにまむ

  • (DMより)PLの皆さんの明るいロールプレイと、(DM側から見ても)緊張感のある戦闘でとても楽しかったです。D&Dのマスターは初めてでしたが、スタッフやほかの参加者さんのサポートもありとても楽しくセッションができました。ありがとうございました!
  • マスターの喋りも丁寧で聞き取りやすく、PL参加者の人たちも協力的かつ愉快でとても楽しいセッションでした。
  • マスターの機転がよく、テンポよく話が進んでいました。
    また、プレイヤーの仲間の発想や言葉のやり取りを楽しませていただきました。
    本当にありがとうございました。

【T4-09】魔の山の女王/5月4日(3.5e)/DM:びぃえむ(冒険企画局)

  • 初めて3.5版を遊びました。スリリングで怖くもあり、敵を倒して爽快でもあり、そしてスケルトンは強い……というかダイス目ェ。楽しかったです。

2018年5月5日(土・祝)のセッション

【T5-01】アイドルマスター全国公演第二弾 東北公演(5e)/DM:りゅうく

  • シナリオが歴史的にとてもよく練られてまして素晴らしかったですし、アイドルマスターともよく調和されて楽しいセッションでした。
    また、ロールプレイ盛りだくさんで最高でした!
    お疲れ様でした! &ありがとうございました!
  • 本当に楽しいセッションでした。ご当地ネタとのことなので政宗がメインなのかな~と思ったら、最上から嫁いできた母親の義姫がキーパーソン。
    それに輝宗や政宗、義光が絡むという仕立て。流石、ベテランのりゅうくさんですね。
    また、戦闘レギュレーションの確認やPCの状況把握など、勉強になることが多いセッションでした。
    挟撃での有利を採用せずに、アイドルとしてセリフを言ったらインスピレーションをどんどん配るという方向は有りだな~と思いました。
    一緒に公演に参加してくれたアイドル達もみなさん個性が輝いてて、とても素晴らしいセッションでした。
  • 東北公演ということで、仙台を舞台に現代の歴史解釈ネタを持ってきたのが面白いセッションでした。
    これは現代日本のアイドルならではのD&Dアプローチではないかと。
    歴史大河ドラマを思わせる史実イベントと冒険ギミックがかっちりはまって、世界を修正している感がすごい。伊達家の年代記に関わりながら、シリアスとコメディを取り混ぜ他のアイドルと絡めて盛り上がれた楽しい卓でした。

【T5-02】闇の月と弓(5e)/DM:ミヤ(Pの方)

  • (DMより)不意打ち取るための作戦とリソースの使い方のうまさに驚きの連続でした。
    ベテランの老獪さと初心者さんの柔軟な発想と思い切りの良さに負けました(苦笑)。
  • 物語も面白かったですが、PLの意思を極力汲もうとしていただけてとても嬉しかったです。
    PL同士の掛け合いも楽しく出来ましたし、大変楽しめました。
  • 平和が一番。
  • 5版のプレイ自体がほとんど未経験だったのですが、優しく対応いただき、楽しむことができました!
    また4版ではなかなかカッコよく決まらないロールプレイも、5版ではどんどんやった方がより楽しいことがわかったセッションでした!

【T5-03】新名物を作り出せ!?(5e)/DM:ケイ

  • (DMより)D&D初心者がやる卓ということで、TRPG初めての方でも楽しめるように準備する構えでしたが、PLの皆様はTRPGに慣れており助かりました。てんやわんややっていましたが、楽しんで頂けていたらいいなあと思います。
  • DM、PL共に楽しく過ごせたが、一部DMの喋りが速く聴き取りにくい時もあった。また、一部のPLが使用した爪楊枝を落としたり、他の女性参加者と騒いでいて少し残念だった。

【T5-04】裏切りの魔術師(ミニチュアペイント体験&ショートシナリオ卓)(5e)/DM:タノ

  • ミニチュアペイント卓2日目。
    昨日と同じシタデルカラーセットと昨日とは違うパレット、筆、そしてDMとPLさんたちとペイントさせていただきました。
    前日の経験を生かして、前日はベースまでしか塗れなかったところを、シェードまで塗ることができました。シェードを塗るとやはり質感というか見た目が大分よくなって、凝れば凝るほど沼のように嵌っていきそうでした(笑)。
    セッションも情報収集パートがPCゲームのような進め方で、こういう方法もありだなと勉強になりました。
    とても楽しい卓でした。ありがとうございました。
  • ペイント、楽しいですね。
    セッションの方は短い時間の中に、ゲームの基礎的な要素、楽しさが詰まっていて良かったです。

【T5-05】歌の守り手(5e)/DM:めがねハロ

  • (DMより)完全に自分の趣味だけで作ったシナリオで、PLの皆さんに受け入れてもらえるか不安だったのですが、楽しんでいただけたようでほっとしています。
    DMとしての反省点もいろいろあるのですが、それは今後に活かしていければと思います。PLの皆さん、ありがとうございました!
  • DMの手書きMAPが大変綺麗ですばらしかったです。DMの声がちょっと聞き取りにくかったので、もう少し声を張っていただくか、卓位置を調整すればよかったかもしれません。
  • 最後はやや駆け足になってしまいましたが、NPCヒロインを中心にした王道の展開で、かつそれに食いつくPLのみなさんの強力で楽しいセッションとなりました。

【T5-06】The Unseen Inclusion(PF)/GM:りょう。

  • (GMより)このセッションも参加されたPLの皆様が協力して下さって、楽しいセッションとなりましたが、時間管理が予想以上に甘く、時間がオーバーしてしまったのがコンベンション的にも大変申し訳なかったです。
  • パスファインダーらしいシナリオ展開に、PC同士のやり取りも盛り上がり楽しめました。やはりパスファインダーRPGは楽しいと再認識した一日でした。
  • 念願のパスファインダーだったので、キャラクター作成から当日のプレイまで非常に楽しくプレイ出来ました。特にキャラクター作成ははじめての事だったのでGMとPLの皆さんからアドバイスを頂き完成させることが出来ました。様々な要素を考える戦闘がとても面白かったです。

【T5-08】魔の山の女王/5月5日(3.5e)/DM:びぃえむ(冒険企画局)

  • キャラ作成から始めて時間内にシナリオが終えられるのかと、ドキドキしながらプレイをしていました。が、シナリオは起承転結もしっかりしていて、スリル満点、楽しく時間内に終えることができました。
    マスター、そして一緒に楽しんだプレイヤーの皆様ありがとうございました。

2018年5月4日~5日のセッション(両日卓)

【TW-02】カラクの失われた鉱山(5e)/DM:Manbo

  • (DMより)とても個性的なプレイヤーさん&PCが集まり、それが化学反応を起こして物語を作り上げていくという、まさしく「セッション」が楽しめました。良い意味で予想を裏切られることが多く、たいへん楽しかったです。
  • 控えめに言って、最高でした。とても有意義なGWになりました。

【TW-03】怪物裁判 -再演-(PF)/GM:位坂敏樹(misaka)

  • ペンは剣よりも強しとはよく言ったものだが、一本の矢はペンよりも強かった。
  • まだまだPathfinderRPGに慣れておらず、キャラ作成からサポートをしていただいただいたためとても入りやすかったです。ありがとうございます。
    また、セッション中も積極的にサポートを頂いたおかげで深い世界観でも気後れすることなくついていくことができました。
    シナリオも2日卓にふさわしく深い内容と幅広い展開でとても楽しかったです。
  • とても楽しかった。
    他のプレイヤーさんとも連携の取れるようなロールプレイをさせていただいたり、クラスとしての役割をしっかりと努めながらも用意された背景に沿って楽しむこともできてこれでもかという楽しさでした。
  • 非常に楽しかったです! ベテラン枠だったのであまり慣れてない方をフォロー出来てよかったです。

【TW-04】ビギナーから始まる英雄譚(PF)/GM:ととね

  • (GMより)今回初めてPFのGMを、しかも2日間のキャンペーンをやると言う事でかなり苦労しましたし、若干時間が足りなくなってしまい、駆け足になったところもあり、プレイヤーの皆様にもご迷惑をお掛けしたかと思いますが、何とか無事に終われてよかったと思います。
    プレイヤーの皆さまにも楽しんでいただけたならGM冥利に尽きます。
  • ビギナー・ボックスは持っていたが、プレイしたことが無かったので、大変楽しかったです!
  • 短めの導入の後探索・調査に乗り出すタイプのセッションでした。GMの出す敵が程よい殺意で、2日間気が抜けませんでした。よくわかっていなかった部分もGMや他のプレイヤーさんたちに丁寧に教えていただき、楽しかったです。マミーを利用した罠等様々な事があったのですが、私が一番印象に残っている出来事は二度目のドラゴン戦で、対ドラゴン用武器を持ったファイターの出目が覚醒。GMとプレイヤーとダイス目が作るドラマが生まれたシーンでした。また遊びたいです。ルールに慣れたらGMしたいかも……。

【TW-05】夢でささやく者(5e)/DM:さぼりっこ

  • (DMより)DMとしては少々準備不足な部分もあり、緩めの遭遇となってしまいましたが、そこまでグダグダになる事なく進行できたように思います。
    ただ、少々一本道と思われてしまった感が悔しい……。
  • とても楽しかったです。またご一緒させて頂きたいです。

【TW-06】海岸から海へ/From Shore to Sea(PF)/GM:そめいF

  • (GMより)笑いの絶えない、良いセッションになったと思います。ひとえにプレイヤーの方々が素敵だから。
    PC1として全体をけん引していただいたTAKUMIさん、笑いをあおり、卓を盛り上げつつルールのサポートもきっちりのちっひぃーさん、ヒロイン枠兼お笑い枠でマスターを優しくサポートしてくれるJarkJaxさん、そして後方からみんなを支援、プレイヤーとしてもにこやかに卓をまとめてくれるwaizさん、皆さんに感謝です!
    あ、触手は次の機会にはもっとキチンとやり遂げて見せます。(*'▽')
  • GMがとても親切丁寧で、同卓のPLの皆様もとても協力的ですばらしいセッションだった。
  • 面白かった! GMやる。触手やる。
  • シナリオ、世界観、GMのマスタリング、プレイヤー達の無着、どれも素晴らしく、良い思い出として語れるセッションになりました。

【TW-07】Dead Suns 1: Incident at Absalom Station(SF)/GM:へんくま

  • おもしろかった。Starfinderの良い所も悪い所もたっぷり味わった。こちらでも広めていきたい。
  • おもしろかった。
  • 大変楽しい卓でした。Starfinderという先鋭的なシステムを日本・世界各地から集まったStarfinder好きが集まってプレイする。最高に素敵な時間を体験できました。へんくまGMのスムーズでしっかりしたマスタリングもとても楽しかったです。他のPLさんもみな良い方ばかりで、リアルでははじめましてした方、オンセではお世話になっていたけど始めてオフで同卓した方、そして初対面で仲良くなれた方、みんなのことが大好きになりました。皆さんに感謝したいです。

「DAC TOHOKU 2018」の会場・運営に関する質問

「DAC TOHOKU 2018」の会場(東京エレクトロンホール宮城、ならびに601・602会議室)について、よかったと思うことがありましたら教えてください

記述式の回答でしたが、複数の内容を記載してくださった方が多いため、目立った意見を集計しています。

  • 部屋が広い……37名
  • 飲食店・コンビニが近い……16名
  • 立地、アクセスがよい……16名
  • 宿泊場所から近い……5名
  • 会場設備がよい……5名
  • 会場からの景色がよい……4名
  • 会場がきれい……3名
  • 特になし……3名

「便利でよい場所でした」「良い立地条件だったと思います。次回もここだったらうれしいですね」といった感想もいただきました。
その他、目についたご意見を以下に抜粋しています。

部屋が広い

  • 隣の卓が気にならない程度に離れていたのが良かった。
  • 両日卓と当日卓がステージで切り離されていて、卓間の距離も十分に広々としているのがストレスなく遊べました。
  • ある程度声を出しても、隣の卓に影響が出ない程度だったので良かったです。
  • テーブルを広く使えるほどのスペースがあってとても良い。
  • 椅子も多くて、荷物とかも置きやすかったかと思います。
  • 他の会場の音が漏れてこない所が良かったです。

飲食店・コンビニが近い

  • 近くに食事する場所も多く、建物内にもレストランがあることは良かったです。
  • 周囲に店が多く、買い物や食事に全く苦労しないのも良かったですね。
  • 周囲に食事処やコンビニが多くあって、便利でよい場所でした。
  • 少し仙台駅より距離はありましたが、ランチの場所も周囲に多くあり非常に良い会場だと思います。
  • 自販機も飯屋もあってよかった。
  • 国分町(編注:仙台市の飲み屋街)が近い!

立地、アクセスがよい

  • 駅からの道がわかりやすくてよかったです。
  • 場所がわかりやすく、迷いませんでした。
  • 見つけやすい場所にある。
  • 山形市からバスで移動する場合、終点が仙台市役所前ですので、すぐ近くになります。さらに、コーヒーショップが近いので、早く到着してしまっても安心。

宿泊場所から近い

  • 周りにビジネスホテルなどが多い。
  • 勾当台公園駅近辺に宿が多いため、宿泊しやすい。

会場設備がよい

  • 椅子が座りやすかったのは良かったと思います。
  • Wi-Fiスポットを用意していただいたため、Twitterなどが捗りました。
  • ホワイトボードやテーブルもあり、準備を伴うセッションも可能なのが良いと思います。
  • 会議室を出てすぐ自販機とトイレがあるのも便利でした。
  • 空調や換気もいいと思います。

会場からの景色がよい

  • 6階の窓から見える木々が、杜の都仙台らしく素敵だった。
  • 新緑が綺麗でした。

「DAC TOHOKU 2018」の会場(東京エレクトロンホール宮城、ならびに601・602会議室)について、不満点がありましたら教えてください

  • コンセントが近くに無かったです。
  • 両日卓の道路側にはコンセントが少なく、充電しづらかったです。自分の参加卓はGMもプレイヤーもprdj@wikiを参照しながらセッションを行っていたので、卓から離れた場所でしか充電できない所が不便でした。
  • 電源が少ない事を嘆いている人を数名見かけました。
  • 仙台駅より距離が多少離れていること。それ以外はほとんど不満点はありません。
  • 特にありませんが、仙台駅からはやや遠い(といっても徒歩15分~20分ぐらいですし、遠すぎるというほどではないですが)ことでしょうか。
  • これといってありませんが、会場内のWi-Fiは自卓のあたりは電波が弱くて使えなかったようです。
  • テーブル等の備品が少々古かったでしょうか。
  • 椅子。一緒に行った方が腰痛持ちで苦労していました。
  • 会場が縦長なので、一部見えにくいところがあった。
  • 換気が若干つらかった(窓を開けると寒かった……)。
  • 参加人数に対してエレベーターの台数が少ないので、閉会式のあとエレベーターを占領してしまい他の階の利用者にご迷惑をかけてしまったかもしれないと感じた。
  • 仕方がないけど、トイレが古い。
  • 著しい不満はありませんでしたが、盛り上がってくると皆声が大きくなるので卓での会話が聞き取りにくかったので、仕切りなどがあると本当はいいんでしょうね。難しいでしょうが……。
  • 近くのご飯屋さんにあまり詳しくない。迷ってしまう。
  • 実は1日目にお弁当を持って来ていたのですが、会場内ではちょっと食べづらく、会場外でも休憩所みたいなところがある訳ではなかったので、もしそういう設備があるところだったらよかったなと思いました。
  • 特になし(22名)

「DAC TOHOKU 2018」の運営について、よかったと思うことがありましたら教えてください

  • 開会式、閉会式のマイクパフォーマンスが良かったです。
  • 開会式・閉会式の進行がスムーズだった。
  • 進行がスムーズだった。
  • 進行がほぼ時間通りで、イベント情報などもしっかり聞けたこと。
  • 丁寧な気配りと進行が好印象でした。
  • 滞りのなさ。
  • スタッフの方の盛り上げ方が巧みで雰囲気が良かったと思います。
  • 卓紹介等の時の、合間合間のコメントですごく楽しませてもらいました。
  • 当日の進行が殆どトラブル無く終わったのは良かったと思います。
  • 百人規模のイベントを上手く捌けてたな思います。
  • 諸注意や運営はとても丁寧に感じた。
  • 司会の方が連絡内容ごとにセンテンスを区切っており、ツッコミが続いてだれることもなくて上手だなぁと。また、プレゼント抽選会を先に割り振っておくのは、スピーディでよいと思いました。
  • 皆様、テキパキと進行されていたように思います。
  • とてもフレンドリーでよかったと思います。
  • おもてなしの精神を感じた。
  • スタッフの皆さんのおかげで楽しめました。
  • 皆さん時間が少ないなかで頑張っていただきました。
  • 運営の方は手間取ったとか段取りが悪いとおっしゃっていましたが、スムーズで気持ち良い運営でした。
  • 受付の対応が丁寧かつ良い印象でした。
  • 朝結構早い時間から待機されたり、はきはきと対応いただき良かったですね。
  • 要望に対しての対応が迅速で助かりました(酸欠になった時に窓をあけてくれました)。
  • 今回募集されていた卓のバランスも含めイベントが快適でした。会場が仙台駅からは離れていますが、アクセスが良いので気になりません。
    会場設営も遊びやすさを重点に置いていて、参加していて不満に感じることが全くありませんでした。
  • 懇親会のメニューが良かった。
  • 懇親会のチョイス。とても美味しかったし、2日目は貸し切りで差し入れが持ち込み可なのも良かった。
  • 少人数で多くの方を動かす運営、お疲れ様でした。
  • 色々なご配慮ありがとうございました。少人数で回されていたようで、本当にお疲れ様でした。
  • 大体ちゃんとしてる。
  • 明るく、親切丁寧。
  • 諸々お疲れ様でした。最高でした。
  • お疲れ様でした。
  • ただ感謝しかないです。
  • 一生懸命盛り上げて頂きました!
  • 運営お疲れ様でした。
  • 皆さん気力がり、ノリがよく、全体的に楽しい雰囲気で、地元民ではなく特に顔見知りも多くなかった私でも楽しく参加させていただくことができました。
    ありがとうございました。
  • 開催して頂いただけでもう満点と言っても差し支えありません。
  • 楽しかったです。懇親会も対応いただき楽しませてもらいました。
  • 両日とも受付からセッション終了までストレスなく楽しめました。あとDAC東北のサイト見やすい&便利でした。
  • DM、PL募集の途中経過がWebサイトに出ていたのは良かったと思います。掲示板も使いやすいと思いました。
    閉会式、プレゼントの事前抽選は良かったと思います。
  • 色々大変な準備をいただきましたおかげで、楽しく当日を過ごすことができ、まずお礼を言わせてください。ありがとうございます。会場の設備等の質問もすぐに答えていただいたり、フレンドリーに対応いただきました。私が都内へとんぼ返りだった事もありますが、もっと運営の方と交流する時間を取れればと、私も多少後悔しています。抽選会のあらかじめくじを引いておくことも時間を効率的に回せていて、とても良いと思いました。改めて、DAC東北の企画を裏より支えて、支援いただきありがとうございます。来年以降もぜひ企画よろしくお願いします。
  • 「DAC TOHOKU 2018」の運営について、改善してほしいことがありましたら教えて下さい

  • 若干進行がスムーズじゃなかったかもです。
  • まだ不慣れだったのでしょうが、あいさつやプレゼント配布、スケジュール管理などに若干もたつきがあったと感じるところがありました。
    この辺は回を重ねて洗練されると思うので今後に期待しております!
    慣れればできることは改善できますが、スタッフの雰囲気の良さ、好印象は誰でもできないだけに今のそういった長所を生かしていただければよいなーと思いました。
  • 私は会場に早く着いていたので中に入れてもらったのですが、プレイヤー受付の時会場外からの列も出来ていてどこに並べば良いかよくわかりませんでした。
  • 会場ゆえ、その場で行うDM紹介が少し見にくく感じた。
  • 掲示板がちょっと使いづらかったです。レスがついたかどうか、新しいレスが何件ついたか、といったことが直感的にわかりづらく、そういった点ではツリー形式などのほうがありがたいと思いました。
    あとレイアウト的にも幅が狭いので改行などがしづらく、慣れてしまえばまあどうということもないのですが、もう少し本文スペースの幅が広いほうが自分は好みです。
    あと、卓割り振りに関しては第一希望から順に抽選していただくか、もしくはそうではない(卓成立優先での割り振り)なら、事前にその旨を掲示していただけると親切ではないかと思いました(現状の形ですと、第二希望以下を書くことが、そうと知らずに結果的に第一希望の卓へ入れる可能性を下げてしまうことになり兼ねないので)。
  • 4~5月の開催は良いのですが、ゴールデンウィーク中だと飛行機代や宿代が跳ね上がる事を今回思い知りました。来年は出来ればずらして貰えたらありがたいです。
  • 当日の運用に関しては、とても良かったと思います。DMやプレイヤー募集がスケジュール通りにいかなかった事は、ゴールデンウィーク中の開催のためだったのではないかと個人的には思っています。私の周囲にも、ゴールデンウィーク中は、○○の予定があるから等という声も聞きました。なかなか、春口の適切な時期というのは難しいかもしれませんが、開催時期に関して、次回以降ご検討いただけたらと思います。
  • PL一次募集の期間延長
  • PL応募の状況もあったのだと思いますが、PL一次募集の締め切りから当日までが1ヶ月余というのは少々短かったかと。
  • Twitterでの報告や告知が少なく、今どうなってるのかが分からなかったのを改善して欲しいです。
  • 仙台での告知体制などは想定通りだったのでしょうか?
  • 全体的に告知不足を感じました。卓紹介が未定なままのものがあったり、PL募集の遅れなども気になります。
  • 仕事をした人が報われて欲しい。
  • 遠方から来ているプレイヤーさんも多いので、時間超過は極力なくすべきだと思います(我々DM・GMももう少し気を配るべきでした。すみません)。
  • あの人の数で部屋を締め切っていると酸欠になって頭痛と眠気が来るので、適度に換気すると良いと思いました(自分も頭痛と睡魔に襲われて、向かいのプレイヤーも同じ状況になっていたので酸欠に気づいた)。
  • ネームホルダーが薄くてフニャフニャになってしまった。細かくてスミマセン。
  • 「殺す」とか「クソ」とか司会やDMさんの一部が発言されてましたが、キツイ言葉ですので使わない方がよろしいかと。
  • 司会の方が何かあるとコロスというのは、如何なものかと。
    盛り上げようという精神からだというのはもちろん理解してますし、その点を除けば大変いい進行だっただけに、残念です。
  • (編注:プレゼント抽選会の)足はもういりません。
    当たったらどうしようとドキドキしてしまいますw
  • 金のことは仕方がないけど、学生にあの懇親会は高すぎでした。他は特にないです。ミニチュアの販売とかあると嬉しいかな。
  • 人によっては気になるんじゃないかなという細かいところはありますが、そこは好みなので良いのかなと。
  • 特にありません。次回も楽しみにしています。
  • 特になし(9名)

その他、「DAC TOHOKU 2018」に関するご意見・ご感想がありましたらお聞かせください

  • GWは他の予定を入れる可能性もありますので、出来れば他の日程が良いと思います。でも他のコンベンションとの兼ね合いもありますので、難しいでしょうかね。
  • ゴールデンウィークは避けてほしかったです。
  • GW中はホテルとか移動が大変なので、ずらしてもらえるとありがたいです。
  • いろいろと大変な状況の中、運営おつかれさまでした&ありがとうございました。何は無くともこうした場を持てるということはそれだけですばらしいことであり、その機会を提供してくださる運営のみなさまには頭が上がりません。
    日程的にはGWの連休ということで、交通や宿泊など何かと高くついてしまう&埋まってしまうので、別の時期のほうが自分としては参加しやすかったです。よそのDACとの兼ね合いもあるので、難しいとは思いますが……。
    あと思ったよりもだいぶ寒かったので、その辺に関しても直前などにアナウンスがあるとありがたかったかも知れませんw(上着の必要性等)
  • とても楽しい2日間でした。主催、スタッフの方々に熱く御礼申し上げます。ありがとうございました。(編注:プレゼント抽選会の)足が当たらなくて本当に良かったです。
  • プレゼントの受け渡しは当日何時までとかに区切れば、運営困らなかったのかなと思いました(あくまでこの辺は後付で外部が勝手に感じただけですが)。
    あと、(編注:プレゼント抽選会の)足とかマジでいらないと思うので、あのようなもらって誰も喜べないものは拒否していただければよかったと思います。
  • 前回あった弁当の注文が無かったのが残念でした。出来れば来年は復活して欲しいです。
  • ミニチュアペイントにも参加してみたかったが、卓に参加していると余裕がなくて悲しい。参加してみたい。
  • 懇親会両日参加しましたが、どちらもいいお店でした。あれだけの会場確保されるの大変だったかと思いますがありがとうございました。
  • お昼も懇親会もとにかくメシウマでウハウハでした。
  • ありがとう! ありがとう!
  • ありがとうございました。スタッフの皆さん来年もよろしくお願いします。
  • おおむね楽しく過ごさせていただきました。
  • お陰様で、懇親会も含め楽しい2日間を過ごすことができました。ありがとうございました。
  • お疲れ様でした。一参加者としてとても楽しいD20旅行となりました。また仙台でDACが開催されることを願っています。
  • お誘いいただきありがとうございました。とても楽しい時間を過ごせました。
  • これからも続けていってください。スケジュールや予算の都合が合ったらぜひ参加したいです。
  • スタッフ、マスターに方々お疲れ様でした。
    2日間、存分に楽しみました。次回も楽しみにしております。
  • また楽しいコンベンションを開いて頂けたら嬉しいです。
  • また来年も楽しみにしております。日程次第ではありますが……DMが足りなそうな場合はお手伝い出来ればと思っております。
  • また来年も来たいです!
  • 意見はありません! 楽しい2日間をありがとうございました!
  • 運営ご苦労様でした。色々書いていますが最高に満足してホクホクで家に帰りました。お疲れだと思うので、ゆっくり休んでください! ありがとうございました!
  • 運営スタッフならびにマスターのみなさま、ほんとうにありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。
  • 各方面からのサポート、ありがとうございました。東北でDACに参加できるということは、日程にあまり余裕のない私にとってはありがたい話です。
  • 楽しかった! また来ます!
  • 企画・運営お疲れ様でした。とても楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございます。また機会があれば、今度は両日参加したいです。
  • 今回もとても楽しかったです。ありがとうございました。次回、どうなるのかなとちょっと心配な面もありますが、一方で開催を楽しみにもしております。その折はまた参加したいと思います。
  • 今後共よろしくおねがいします。
  • 次回も楽しみにしてます。
  • 総じて、とても良い印象で会場を後にできました。ご一緒した方やスタッフの方に改めてありがとうございます。来年も何もなければ是非参加させていただきたいと考えております。よろしくお願いします。
  • 二日間心底楽しかったです。スタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。
    そしてありがとうございました。
  • 来年も宜しくお願いいたします。
  • 来年も是非お願いします!
  • 来年も続けるということですので是非都合を調整して参加したいと思います。

今後の「DAC TOHOKU」開催に関する質問

次回「DAC TOHOKU」が開催される場合、あなたは参加したいですか?

  • 参加したい……37名
  • その他……5名

「その他」の回答詳細

  • 検討中。
  • 出来たら参加したい。
  • 体調に問題がなさそうなら参加したい。
  • 交渉判定の結果次第。

次回「DAC TOHOKU」が開催される場合、どの時期の開催を希望しますか?

  • ゴールデンウィーク(4月下旬~5月上旬の大型連休)……20名
  • 土日だったらいつでもよい……10名
  • 1月の土日……1名
  • その他……11名

「その他」の回答詳細

  • いつでも良い。
  • 夏と冬を避けていただければいつでも良いです。
  • 雪でいけない心配のない季節なら安心です。
  • 4月か6月くらいでしょうか。
  • 土日なら第一週以外、および7月第四週以外を希望です。GWもありがたいです。
  • できれば、大型連休以外の普通の土日が良いと思います。
  • 大型連休を除いた土日。
  • 行楽シーズンは外して欲しい。
  • 前のページに書いちゃった。4~5月でGW以外。
  • 前項に書きましたがGWは交通費や宿泊の関係でハードルが上がるのが困りものであり、1月は1月で天候の問題があるのですよね……。とはいえこの二択しかないとなると、1月のほうが自分はベターです(消極的選択)。
  • 今回みたいに慌てて帰らないでも良いスケジュールのほうがよい。

次回「DAC TOHOKU」が開催される場合、どのシステムを遊びたいですか?(複数選択あり)

  • D&D5e……39名
  • Pathfinder……24名
  • Starfinder……14名
  • D&D4e……11名
  • D&D3.5e……10名
  • CD&D……8名
  • AD&D……6名

次回「DAC TOHOKU」が開催される場合、ミニチュアや同人誌を販売するスペースがあったらいいと思いますか?

  • あったらいいと思う……19名
  • どちらでもよい……20名
  • 必要ない(むしろ不要)……4名

その他、今後「DAC TOHOKU」が開催される場合に期待することがありましたら教えてください。

  • びぃえむさん(編注:今回のゲストDM)の卓があったらまた参加したい。
  • 1日目2日目参加の場合、掲示板を切り替えないといけないので最新の書き込みがあったかどうか見やすいとありがたいです。
  • 懇親会の会場に(スペース・オペレーション面の両方で)もっと余裕があるとうれしいかなと思います(ワガママ言ってほんとうにすいません)。
  • DAC東北に限らないですが、DM、PLを問わず新しい参加者が増えてくれたらと思います。
  • スタッフさんはそこまで人数いらっしゃらなかったので今の人数、規模で無理せず出来る事をやっていただけれると嬉しいです。
    物販はあればよいかもしれませんが、今の人数と規模ですと混乱する恐れが大きいので無理せずやっていただきたいです。
  • 毎回申し上げている気がしますが、DACの時には瞬間最大風速的にD&D熱がみなさん上がると思うのですが、その後、一年かけてD&Dを継続的に遊ばれる層が東北に根付いたか? といわれると、なかなか難しいのかなーという気がします(もしかしたらそんなことはないのかも知れませんが)。
    できれば今後もD&Dが遊ばれるような場、下地を継続的に作り続けていただけるとうれしいです(今年は5版日本語展開の本格化という追い風もあることですし!)。
  • 今回DAC東北は初参加でしたが、個人的にちょうどよい規模でした。あまり人数が多いと卓紹介だけでも長くなったりで、全部きっちり聞く集中力が続きません。懇親会もいろんな方と話す時間がなくなりますしね(二日目はお店が狭くて近い方としか話せませんでしたし……)。
    何より期待するのは、これからも続けていただけることですかね。応援してます!
  • 今後もアクセスの良い会場を押さえていただければ、ありがたいです。
  • 今後も続いてもらえるのが、何より一番期待したいことです。
  • 是非20年続けてください。
  • 20年続けると言う公約を可能な限り遂行していただきたいですし、その為に必要であればスタッフや主催の入れ替え等もやむなしと思います。
    私は県外なので協力出来る事は少ないですが、助力は惜しまないつもりです。
  • 準備や進行の負担が軽くなるのであれば単日開催でもよいのかな、と思います。長短両面ありそうですが。
  • 運営ありがとうございます。今後もこの調子で続けていっていただければこれほど嬉しいことはありません。
  • 皆様頑張っておられまして、良い感じでプレイできましたので、もしスタッフさんが代わったとしてもこの感じで参加出来たらと思います。
  • 頑張ってください。
  • 継続は力です。期待してます!
  • 特にないですが、ますます発展していくことを期待します。

たくさんのご意見・ご感想ありがとうございました。

このページに掲載していないものも含み、皆様からいただきましたご意見につきましては、今後「DAC TOHOKU」を開催する場合に参考にさせていただきます。
また、主催ならびに告知等の運営体制につきまして、様々なご意見をいただきました。私どもDAC東北準備会スタッフにおきましては、いただいたご意見に真摯に向き合い検討していきたく存じます。

投稿日:

Copyright© DAC TOHOKU 2018 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.