牢竜八部

卓番号
TW-01
DM/GM名
さぼりっこ
自己紹介
さぼりっこと申します。D&D歴は無駄に長いですが、中抜けしている期間も長いのでそこまで詳しくはないかもしれません。マスタリングは会話のキャッチボールがポンポンできればいいなぁと日々思っております。
セッション日程
2019年4月28日(日)~29日(月・祝)
使用システム
5e
セッション経験
単発(2回)
レベル帯
8レベル
レギュレーション
「日本語になっているルール」、27ポイント・バイ、人間の特徴(オプション)、マルチクラス。
その他のオプションはご相談させてください。
セッション概要

武侠ものやります。1日目に仇敵と戦い、2日目に1日目のPCの子供または縁者(弟子等)が戦う感じのやつです。

TRPG初心者向け
あてはまらない/不可
システム初心者向け
あてはまらない/不可
経験者向け
あてはまる/可
英語話者への対応
不可
セッション内容その他・補足
■ハウスルール
・PCは作成時に4レベルのモンクとして「気」と「矢止め」が使用できる。
また、「気」を1ポイント消費することで移動距離分の垂直移動および水面移動を自身の次のターンの開始時まで行うことができる。
・PCは1セッション中1回自身のターン中に「名乗り」を行う事ができる。名乗りをすると、自身の姿を見るか声を聴けるクリーチャーはそのPCに対して優位を提供する。また、PCは(気を失っていた場合)2ポイントまで気を回復することができる。
・PCがモンクのシングルレベルである場合、1ポイントの追加”気”ポイントと、3レベルファイター(バトルマスター)として戦技および戦技ダイスを獲得する。
事前準備の有無
対応プレイヤー人数(最低人数)
4
対応プレイヤー人数(最大人数)
5