紅玉不死鳥杯(The Ruby Phoenix Tournament)

卓番号
TW-02
DM/GM名
りょう。
自己紹介
DAC TOHOKUに初めてご参加される方、初めまして。
仙台でTRPGを遊んでおります、りょう。と申します。
好みのシナリオ傾向はヒロイックな物やハッピーエンドが好みです。
宜しくお願い致します。
セッション日程
2019年4月28日(日)~29日(月・祝)
使用システム
Pathfinder
セッション経験
有り(PL/GM)
レベル帯
11レベル
レギュレーション
Paizo出版社から発売されている、パスファインダー・モジュールの公式シナリオを使用します。
11レベルのキャラクターを事前作成します。
細かいレギュレーションは掲示板に書き込む予定です。
セッション概要

ティエン・シアの西海岸にある国際都市ゴカでは、10年に1度、沖合の島でルビー・フェニックス・トーナメントを開催している。その奇妙なスペクタクルと格闘スタイルの刺激的な組み合わせのために悪名高いコンテストは、世界中から格闘者と観客を引き付ける。
トーナメントの優勝者は、古代の魔術師の伝説的な宝物庫からただ一つのアイテムを選ぶことで、想像を絶する評判を得るのだ。だが今年は、競合する全ての者が戦いの伝統に対する敬意や、報酬に対する欲望によって動いている訳ではない。その者たちは、紅き復讐と政治的支配だけを求めている!
PC達のチームは、グランドパビリオンアリーナでの最強の格闘者たちとゴラリオンで最も賢い戦闘術師に対する6つの試合を生き残ることができるのか?
彼らは心・技・体の試練で自らの気概を証明することができるのか?
彼らはルビー・フェニックス・トーナメントを破壊し、そのチャンピオンが死ぬのを望んでいる邪悪な組織と、その強力な仲間たちの計画を覆すことができるのか?
見つけ出すにはアリーナに足を踏み入れるしかない!

TRPG初心者向け
あてはまる/可
システム初心者向け
あてはまる/可
経験者向け
あてはまる/可
英語話者への対応
不可
セッション内容その他・補足
TRPG初心者・システム初心者の方も参加可能ですが、11レベルのキャラクターを事前に作成していただく必要があります。
11レベルのキャラクターは、初めての方には作成が難しいと思います。
フォローは致しますが、ご不明の点がありましたら遠慮なく質問してください。
事前準備の有無
セッション準備の有無・補足
高レベルキャラクターですので、事前作成は必須になります。
掲示板での話し合いや質問が必要だと思いますので、参加希望の方はなるべく掲示板をチェックするようにお願い致します。
対応プレイヤー人数(最低人数)
4
対応プレイヤー人数(最大人数)
5