Cave of conspiracy

卓番号
TW-05
DM/GM名
シズ
自己紹介
シズと申します。普段はAR2Eのキャンペーンを自作したり、PFのキャンペーンをして遊んでおります。
システムの世界観を理解した上でシナリオ構築することを好みますが、それ以上に強敵との戦闘や、レベルアップの楽しさを重視しています。
セッション日程
2019年4月28日(日)~29日(月・祝)
使用システム
Pathfinder
セッション経験
経験あり(単発5回)、キャンペーン中(第二回進行中)
レベル帯
1~
レギュレーション
パスファインダーRPGコアルールブックを使用します。
なれている方は公式から出されているサプリメント等を使用可とします。
詳しくは掲示板でご紹介します。
セッション概要

衰退と退廃の大帝国タルドール、首都の地下には表沙汰に出来ないような政治の結果を建物ごと埋葬している。故に、「知られたくない」ような事実は無数の遺跡という形で、今もなお眠っているのである。
しかし、臭いものに蓋をし続けた結果なのであろう、突如、その道が開けてしまったのだ。
無論、かつての大帝国に抜かりは無い。今やその道は誰の目にも明らかだが、誰も奥に入ることが出来ないのは周知の事実だ。そして、限られた者たちだけがその中に入ることができるようになった。それが君たちだ。
「知られたくない」秘密があるのであれば、回収して「なかったこと」にすれば良い。君たちはこの大迷宮の内部を記録し、中にあった物品を回収する任務を請け負ったのだ。政治的利用価値のあるものは高い価格で買い取るとのことだ。
だが、うまい話には裏があるのは必然の事実である。帝国も、たがくの報奨は後で回収できればいいとでも考えているだろう。
己を磨き、生きる道を創れ。多くの報奨と、歴史を持ち帰るには力が必要だ。

TRPG初心者向け
あてはまる/可
システム初心者向け
あてはまる/可
経験者向け
あてはまる/可
英語話者への対応
不可
セッション内容その他・補足
ひたすらダンジョンに潜って、成長させるシナリオです(自作)。
成長させることを主軸に置くので、ルールブックを読んで数体キャラクター作っちゃった、みたいな方におすすめします。
事前準備の有無
セッション準備の有無・補足
パーティー構成についての打ち合わせが必要になります。
また、レベルアップの処理の仕方なども解説が必要かと考えております。
対応プレイヤー人数(最低人数)
4
対応プレイヤー人数(最大人数)
5